onair

2008年7月27日(日)放送screenshot

三菱自動車工業・益子修社長 (前編)

三菱自動車の歴史は、1870年まで遡ることができる。
その前身は、三菱重工業の自動車部門だ。
1970年に三菱自動車工業として独立し、以来30年以上に渡って
乗用車やトラック、バスの生産・販売を行なってきた。
2003年にはトラック、バス部門を分社化し、乗用車専業メーカーとなった。
益子修社長は59歳。三菱商事の自動車事業本部長を経て、
2005年に三菱自動車工業の社長に就任した。
現在、社用車として電気自動車を使用しているという益子社長。
来年の発売を目指して、開発が進んでいる電気自動車「iMiEV(アイミーブ)」に
小谷真生子とともに試乗する。
また、重点的に取り組んでいる品質管理、サービスの向上などについても聞く。