onair

2008年3月16日(日)放送screenshot

太平洋セメント・鮫島章男社長 (前編)  

1998年、小野田セメントと日本セメントが合併して出来た太平洋セメントは、
国内のセメント総需要の約4割を販売している。
そんな太平洋セメントを2002年から率いているのが鮫島章男社長。
写真館の三男として生まれた鮫島社長の趣味はカメラと絵画鑑賞。
そして、40歳から始めたテニス。
強力な経営手腕を支える強靭な精神力と肉体を鍛えることが出来たという。
「想い出の一品」では50年以上も前に鹿児島市長から贈られた“あるもの” が・・・。