onair

2011年1月16日(日)放送screenshot

日本ヒューレットパッカード・小出伸一社長 (後編)

日本ヒューレット・パッカードは、東京・昭島市に生産拠点を持つ。
「MADE IN TOKYO」の製品は、高品質であることはもちろん、輸送トラブルの軽減など、多くのメリットがあるという。
そして現在、東京・江東区に、ワンフロアあたりとしては都内最大級の面積を誇る新社屋を建設中。合併を重ね分散していた拠点を集約し、今年5月には約6000人の社員が終結する。 新社屋で新たなスタートを切る2011年、小出伸一社長が見据える経営戦略とは。