onair

2008年4月13日(日)放送screenshot

クレディセゾン・林野宏社長 (前編)  

2006年、単体での総取扱高が5兆円を突破したクレディセゾン。
SAISONとUCの2つの強力なカードブランドと2500万人の会員を有する
クレジットカード事業を中心に事業展開している。
クレディセゾンを2000年から率いているのが林野宏社長。
DJや音楽ディレクターになりたかったという林野社長。
しかし、当時の堤清二・西武百貨店社長に感銘を受け、1965年西武百貨店に入社した。
ポイントに有効期限のない「永久不滅ポイント」など自由な発想と斬新な戦略で、
クレディセゾンをクレジットカード業界のトップへと押し上げている。
そんな林野社長の社長室はというと・・・受験生の勉強部屋のような状態。
そこで、貴重なお宝を紹介して頂いた。