onair

2010年11月28日(日)放送screenshot

大同特殊鋼・嶋尾正社長 (前編)

大同特殊鋼は名古屋に本社を置く、特殊鋼のリーディングカンパニー。
創業は1916年。福沢諭吉の養子である“電力王”福沢桃介が、水力発電の余剰電力を製鋼に活用したことがルーツとなっている。
特殊鋼とは、鉄に様々な合金元素を加えた鋼のこと。加える元素により、硬度・強度・耐熱性等の特性が増し、高温、摩擦といった過酷な環境に耐えうる素材となる。
自動車、航空機、船舶、IT機器など、様々な産業を支える“縁の下の力持ち”が特殊鋼なのである。
今年6月に就任したばかりの嶋尾正社長に経営戦略を聞く。