この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2019年 3月29日(金)

    異常気象 人口爆発 どうなる世界の食糧事情ゲスト:鈴木邦夫(国連WFP協会 事務局長)柴田明夫(資源・食糧問題研究所 代表)

    世界中が憂う食糧危機を考える。世界人口の約9分の1の人々が十分な食糧を得ていない。日本は将来も持続的に食糧を確保出来るのか。国連世界食糧計画(WFP)協会事務局長や専門家を招いて聞く

  • 2019年 3月28日(木)

    働き方ルールどう変わる?罰則も!賃金は?ゲスト:岡崎淳一(厚生労働省 政策参与)

    働き方改革のポイントとなる「残業代上限規制」。残業規制は青天井だった時間外労働を制限する。残業が月45時間を超えることができるのは年6ヵ月まで。長時間労働は本当に無くすことができるのか?様々な働き方改革はこれまで日本型労働を定着してきた企業にとって変わることができるのか?働き方改革の法案づくりに携わってきた厚労省の役人に聞く!

  • 2019年 3月27日(水)

    もうすぐ公表どうなる?新元号 漢字2文字が時代を表すゲスト:所功(モラロジー研究所 教授 京都産業大学 名誉教授)

    4月1日に公表される新元号はどのようなものになるの?「元号は新しい時代の希望や理想を文字であらわしたもの」と語る元号研究の第一人者、所功氏をゲストに迎えます。新元号の出展は漢籍だけでなく日本の古典からでもよい」と語りますが、果たしてどんな漢字2文字が選ばれるのでしょうか。

  • 2019年 3月26日(火)

    花粉症治療に先端技術続々!! 効果期待できるか!?ゲスト:後藤穣(日本医科大学耳鼻咽喉科)

    ピークを迎えている花粉症の治療に、免疫療法などの先端技術を応用する動きが広がっている。気候変動の影響で花粉症は欧米など海外でも患者数が増加するとみられ、医療業界にとっては「成長市場」のひとつだ。最新の治療法は効果を期待できるのか。専門医に聞く。

  • 2019年 3月25日(月)

    熊本地震からまもなく3年 復興の現在と未来ゲスト:蒲島郁夫(熊本県知事)

    最大震度7を2回記録した熊本地震から、まもなく3年。復興はどこまで進み、今後どのように未来を切りひらくのか。熊本県の蒲島郁夫知事に聞きます。

  • 2019年 3月22日(金)

    「神泡」がビールの歴史を変える!サントリーの新たな挑戦ゲスト:山田賢治(サントリービール 社長)

    サントリービールの山田賢治社長に小谷真生子キャスターがインタビュー。14年連続で減少中の国内ビール市場を活性化できるでしょうか。サントリーは「泡」で勝負します。

  • 2019年 3月21日(木)

    リゾートで働く「ワーケーション」とはゲスト:天野宏(和歌山県企画部 企画政策局情報政策課 課長)

    仕事と休暇の両立を目指した働き方「ワーケーション」に取り組む動きが広がりを見せている。いち早く対応した和歌山県での取材を交え、人や企業、町にもたらすメリットや課題について考える。

  • 2019年 3月20日(水)

    広がる株主優待・株式長期保有にむけユニークな優待もゲスト:福島英貴(野村インベスター・リレーションズ)

    上場企業の間で株主優待が広がりを見せています。長期保有を促すため、株式を長く持てば持つほど優待を充実させるケースも。株主優待の最新トレンドについて詳しく紹介します

  • 2019年 3月19日(火)

    欧州の「負の連鎖」ゲスト:伊藤さゆり(ニッセイ基礎研究所)

    英国の離脱問題で揺れるEU。政治や経済のリスクは、ドイツやフランス、イタリアなど、様々な国にも潜んでいるという。「負の連鎖」が続くのか、専門家と分析する。

  • 2019年 3月18日(月)

    トヨタ×グーグルで目指す自動運転の未来とは? ゲスト:奥平和行(日本経済新聞 編集委員)

    技術開発でしのぎを削る自動運転分野では、グーグルのキーマンをスカウトして開発や実証実験の体制を整えて取り組むトヨタ自動車に注目が集まっている。最新の自動運転勢力図や技術、課題を探る。

  • 2019年 3月15日(金)

    手足のまひ iPS細胞で治療へ!ゲスト:中村雅也(慶応義塾大学 教授)安藤淳(日本経済新聞 編集委員)

    慶応義塾大学が今年夏にも、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する臨床研究を始めます。けがや事故で手足がまひする症状を改善する、そのメカニズムを詳しく解説します。

  • 2019年 3月14日(木)

    スマホ高額化!「セット割引」終了へ携帯料金は安くなる?ゲスト:石川温(ITジャーナリスト)

    携帯料金は、去年8月に菅官房長官が「4割程度下げる余地がある。」と発言し、値下げ議論が活発化。総務省が法改正の検討を進めてきた。今回、通信契約と端末代金のセット割引を禁止する方針で、料金の透明性や値下げが期待されている。しかし、新品を買う際に消費者の負担が増す可能性もある。10万円以上の高額スマホが販売される中、中古スマホなど2極化が進むのか?

  • 2019年 3月13日(水)

    今さら聞けないブレグジット 英国のEU離脱シナリオはゲスト:鶴岡路人(慶応義塾大学 准教授)

    混迷深まる英国のEU離脱交渉。この先どうなるのか、最新ニュースに即してわかりやすく解説します。「合意なき離脱」は避けられるのでしょうか。

  • 2019年 3月12日(火)

    住宅価格に変調の兆し?世界の資産価格動向を徹底検証ゲスト:大槻奈那(マネックス証券 チーフ・アナリスト)

    上昇を続けてきた都市部の住宅価格。ただ、専門家の間では「一部の地域で価格が頭打ちとなってきた」との声も聞かれます。住宅・商業不動産価格に詳しいマネックス証券の大槻奈那氏をスタジオに招き、日本、そして世界の資産価格動向を徹底検証します。

  • 2019年 3月11日(月)

    株式市場に試練“景気後退”は本当か!?ゲスト:木野内栄治(大和証券)井出真吾(ニッセイ基礎研究所)窪田朋一郎(松井証券)

    最近発表された経済指標が全般的に弱いことなどを受け、景気後退懸念が高まっている。次の展開にどう備えるべきか。英国のEU離脱による世界経済への影響なども解説。

  • 2019年 3月8日(金)

    東日本大震災から8年…迷いながら進む復興の現場ゲスト:安栖宏隆(福島イノベーション・コースト構想推進機構 事務局次長)

    東日本大震災発生から8年。被災地では今なお迷いながら復興を進めていた。政府が定めた「復興期間」は残り2年。現場取材や復興プロジェクト担当の意見を通じて、復興に必要なのは何なのか?その課題を考える。

  • 2019年 3月7日(木)

    米中の次は日本が標的!?日米貿易協議で米が迫ってくるゲスト:安井明彦(みずほ総合研究所 欧米調査部長 )

    米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は今月にも日本に訪問し貿易協定交渉を開始したい意向を表明している。今月が不可能であれば5月末のトランプ大統領来日前までには片を付けたい思惑だ。ライトハイザー代表は貿易に有利な通貨安誘導を封じる「為替条項」や車の輸出台数を制限する「数量限定」など日本に迫ってくるともいわれている。日本側はどう対応していくのか?

  • 2019年 3月6日(水)

    中国全人代が開幕 内憂外患・正念場の習近平氏の経済対策はゲスト:興梠一郎(神田外語大学 教授)

    米中貿易戦争など去年とは全く異なる様相で開幕した今年の全人代。経済を下支えするための方策は?米国への配慮から外国企業に対する技術移転の強要を防ぐ新たな法律も採択される見通しです。全人代からみえる中国の今を伝えます。

  • 2019年 3月5日(火)

    米中貿易協議の行方と世界の株価を大胆に展望ゲスト:木野内栄治(大和証券)大川智宏(智剣・Oskarグループ)

    米中貿易協議の行方に市場関係者の関心が集中している。3年目を迎えた米トランプ政権は、中国に対し厳しい態度を続けるのか。専門家2人を招き、米中協議と株価を展望。

  • 2019年 3月4日(月)

    韓国の「日本離れ」は政府だけ?ゲスト:峯岸博(日本経済新聞 編集委員)

    韓国政府の「日本離れ」が鮮明になっていますが、経済を中心とする民間レベルの交流は活発なようです。岸本キャスターが韓国現地で取材を重ね、現状と先行きを点検します。

  • 2019年 3月1日(金)

    大学激変!? 子や孫をどこに入れる?ゲスト:安田賢治(大学通信 常務)川村雄介(大和総研 副理事長)

    平成の30年間で大学の数は6割増え、18歳人口は4割減少した。「ミスマッチ」を防ぐにはどうしたらよいか。