この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2013年 11月29日(金)

    【ゲスト】
    大塚 裕司(大塚商会社長)
    【トークテーマ】
    オフィス機器の販売からシステムの構築まで幅広く事業展開する大塚商会。「ITでオフィスを元気にする」という大塚社長に営業力強化の秘策をうかがいます。

    住宅着工件数から見える建設業界の今

  • 2013年 11月28日(木)

    【ゲスト】
    猪子 寿之(デジタルクリエイター・チームラボ代表)
    【トークテーマ】
    デジタルテクノロジーとアートの融合が生み出す新たなビジネスチャンスについて
    チームラボ代表・猪子寿之氏に聞く!

    財務省vs厚労省 「診療報酬」をめぐる攻防

  • 2013年 11月27日(水)

    【ゲスト】
    服部 真二(セイコーHD CEO)
    【トークテーマ】
    腕時計復活!?日本のモノ作りの底力
    ~長らく低落傾向にある国産腕時計市場が、海外輸出と20~30代の若者向けを中心に持ち直しつつある。その起爆剤となっているのが、世界のどの場所でも正確な時間を瞬時に表示するGPS機能を搭載した最先端モデルだ。逆境に負けない日本の最先端技術と職人技の底力とは?セイコーHDの服部CEOに聞く~

    好条件重なる日本株 上昇は今後も続く!?

  • 2013年 11月26日(火)

    藤井 聡(内閣官房参与(防災・減災ニューディール担当)、京都大学大学院教授)
    【トークテーマ】
    巨大地震、エネルギー、テロ・・・様々な危機を突破するための「国土強靭化計画」は日本の救世主となるのか
    公共事業で経済復興?
    需要と供給の以外な落とし穴とは

    対立続く日中韓 FTAで目指すものは?

  • 2013年 11月25日(月)

    【ゲスト】
     斉藤 惇(日本取引所グループCEO)
    【トークテーマ】
    日本取引所 世界のマネー取り込みへの挑戦
    ~今年、東京証券取引所と大阪証券取引所を統合して誕生した日本取引所グループ。統合で東証の上場社数はおよそ3400社。上場数と株式取引額では世界3位となった。「株式は国家経済の体温計」という斉藤CEOの言葉に裏打ちされて,世界10位にとどまる時価総額、同15位のデリバティブ扱い高が、日本経済の現状を物語っている。「東阪統合だけで満足すればアジア内の競争に後れを取る」と危機感を募らせ、来年3月には、先物やオプションなどを大証に統合して取引機能を充実させる。世界の投資マネーを取り込むべく、さまざまな機能を強化して始動した日本取引所グループ。斉藤惇CEOに「日本取引所 世界のマネー取り込みへの挑戦」を伺う~

    福島原発 廃炉の体制をどうする?

  • 2013年 11月22日(金)

    【ゲスト】
    加留部 淳(豊田通商社長)
    【トークテーマ】
    トヨタ車の販売から宮城県でのパプリカ生産まで幅広く事業を手がける総合商社の豊田通商。この会社が注目するのが成長著しいアフリカ。車販売だけではなく仏小売大手のカルフールと提携しショッピングセンターも展開している。アフリカの生活を支える商社の戦略を聞く。

    終盤国会 会期延長含みの攻防へ

  • 2013年 11月21日(木)

    【ゲスト】
    カルロス・ゴーン(日産自動車社長)
    【トークテーマ】
    11月22日から開催される東京モーターショーで出展される次世代電気自動車の概要や、巻き返しの戦略についてカルロス・ゴーン社長に聞く!

    日中「政冷経冷」改善の条件は?

  • 2013年 11月20日(水)

    【ゲスト】
    上釜 健宏(TDK社長)
    【トークテーマ】
    日本のお家芸“電子部品産業”復活への道
    ~スマートフォンやタブレット端末の世界的な普及を背景に電子部品産業が復調を見せる中、中国の新興スマホ部品メーカーとの取引増加を足掛かりに、長らく続いた業績不振から脱したTDK。激化する中国市場でシェアを伸ばすことが出来た要因は何だったのか?そしてスマホ市場の次に狙いを定めるものとは?日本のお家芸復活への道をTDKの上釜社長に聞く~

    モーターショーから見える未来の車

  • 2013年 11月19日(火)

    【ゲスト】
    平 将明(自民党衆議院議員)/松原 仁(民主党衆議院議員)
    【トークテーマ】
    消費税増税分を販売価格に転嫁できるのか、中小零細企業の悲鳴を取材。政府の「消費税転嫁対策特別措置法」や「転嫁Gメン」について徹底討論。

    「減反廃止」の真相

  • 2013年 11月18日(月)

    【ゲスト】
    八田 達夫(国家戦略特区ワーキンググループ座長)
    【トークテーマ】
    国家戦略特区 規制の岩盤を崩せるか
    ~「アベノミクス」の三本の矢のうち、成長戦略の柱である規制改革が「国家戦略特区」である。もっとも効果のある大都市を中心に全国で数か所に設定される。その規制改革分野は、医療、雇用、都市再生、農業などの6分野。「弱者の衣をかぶった強者を守っている」とも指摘される現行規制。特区は既得権益を打ち破る突破口となりえるのか。国家戦略特区ワーキンググループ座長の八田達夫氏に「国家戦略特区 規制の岩盤を崩せるか」を伺う~

    国際競争力に直結 スパコン開発の未来

  • 2013年 11月15日(金)

    【ゲスト】
    鈴木 国正(ソニーモバイル社長)
    【トークテーマ】
    iPhoneがドコモでも登場し、激戦のスマホ市場。ソニーモバイルの次なる戦略をうかがいます。

    綱渡りの中国 キーワードは「政左経右」

  • 2013年 11月14日(木)

    【ゲスト】
    松山 良一(日本政府観光局 理事長)
    【トークテーマ】
    観光立国実現のカギは?
    ~政府の観光戦略を生かし、民間で上手くまわるような仕組みづくりには何が必要なのか?日本政府観光局 松山理事長に聞く!~

    ポスト京都 主導権は米中に?

  • 2013年 11月13日(水)

    【ゲスト】
    高山 善司(ゼンリン社長)
    【トークテーマ】
    2015年…『地図』が日本人の暮らしを変える!?
    ~スマートフォンやカーナビの普及が益々広がるなか、膨大な情報と組み合わせる地図データの重要性が増している。そんな中、電子地図最大手のゼンリンは、現在進行中のイベントや人々の移動状況までも、スマホなどに統一規格で対応させる地図データ基盤を2015年に完成させる計画を立てている。地図は宝の山と語るゼンリンが描く未来のスマートシティとは?ゼンリンの高山社長に聞く~

    イランと主要国 合意のカギは?

  • 2013年 11月12日(火)

    【ゲスト】
    ビル・マクナブ(バンガード社 会長兼CEO)
    【トークテーマ】
    世界最大規模の投資信託会社の会長兼CEOが見たアベノミクスとは・・・世界の投資家は消費増税に危機感?
    日本経済に暗雲も
    ~デフレ脱却は可能なのか~

    規制強化で「成長戦略」はどこへ?

  • 2013年 11月11日(月)

    垣田 達哉(消費者問題研究所代表)
    【トークテーマ】
    あいつぐ食材虚偽表示。このタイミングで噴出したのはなぜか。外食産業のモラルの問題なのか。食の安全や食品表示問題に関する第一人者である垣田さんに伺います。

    どう稼ぐ?今後の日本経済

  • 2013年 11月8日(金)

    【ゲスト】
    藻谷浩介(日本総合研究所 主席研究員)
    【トークテーマ】
    『里山資本主義』『デフレの正体』の著者でも知られる藻谷浩介さんに東京の目指すべき姿を聞く。

    日本が財政破たんを避けるには?

  • 2013年 11月7日(木)

    【ゲスト】
    天野肇(ITS Japan専務理事)
    【トークテーマ】
    自動運転や、事故や渋滞を未然に防ぐ技術などで注目される「ITS」=高度道路交通システム。このシステムによって日本の車社会や東京の街がどう変わるのか?ITS Japanの天野専務理事に聞く!

    食品虚偽表示 なぜなくならない?

  • 2013年 11月6日(水)

    【ゲスト】
    星野佳路(星野リゾート社長)
    【トークテーマ】
    観光立国へ…今、東京に足りないものは?
    ~観光立国推進の起爆剤として期待されている2020東京オリンピック。しかし一方では、「長野五輪の二の舞になるのでは」との懸念も聞かれている。2020年以降も継続的に外国人観光客が日本を訪れる社会環境、インフラ作りのため、東京、そして日本には何が必要なのか?星野リゾートの星野佳路社長に聞く~

    オバマ失速でもアメリカ経済は復活へ

  • 2013年 11月5日(火)

    【ゲスト】
    平沢勝栄(自民党衆議院議員)
    【トークテーマ】
    カジノ議連・平沢勝栄衆議院議員に聞く!
    ~カジノ解禁で東京はこう変わる!/臨時国会で法案提出!?ギャンブル・経済効果そして利権の温床に?~

    空売り規制緩和で株式相場は正常化へ

  • 2013年 11月4日(月)

    【ゲスト】
    北川一成(グラフィックデザイナー)
    【トークテーマ】
    「デザイナーが見た 東京のあるべき姿とは」
    ~2020年東京オリンピック開催が決まった。これを機に、東京はどう変わっていくのか。前回の東京オリンピックでは、シンボルマークやポスターなどが世界で高い評価を得た。都市開発の面では戦後日本の経済復興が決定づけられ、都市として東京のインフラ開発が一気に進んだ。世界の先進都市に目を転ずると、パリ、ロンドン、ニューヨークなどは都市としてのイメージ、顔がすぐに浮かぶ特徴を持っている。では東京の特徴は?7年後の東京オリンピックに向けて、世界での評価が高いグラフィックデザイナー北川一成氏に、世界にアピールすべき「東京のあるべき姿」とはどうなのかを伺う~

    「人を活かす会社」調査結果を公表

  • 2013年 11月1日(金)

    【ゲスト】
    火浦俊彦(ベイン・アンド・カンパニー 東京オフィス代表)
    【トークテーマ】
    企業の寿命とはどのくらいなのか?厳しい経済環境の中で企業の寿命はますます短くなってきているが、そんな中成長し続ける企業もある。コンサルタントのプロに企業長寿の秘訣を聞く。

    今年の株式相場 「ヤマ場」は来週!