この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2018年 3月30日(金)

    “値上げ春”到来か。伸び悩みが続く日本の物価をどこよりも詳しく分析ゲスト:渡辺努(東京大学大学院 教授)

    新年度のスタートとともに業務用ビールなどが値上げされます。物価は転機を迎えるのでしょうか

    「アベノミクス5年」を振り返るゲスト:滝田洋一(日本経済新聞 編集委員)

    逆風に見舞われ、揺らぐ安倍政権。 デフレ脱却を目指すアベノミクスへの影響は。

  • 2018年 3月29日(木)

    電撃訪中 金正恩氏 非核化と体制保証を手に入れるシナリオゲスト:高英起(デイリーNKジャパン 編集長)

    金正恩氏が中国を電撃訪問。非核化を段階的に進めたいと表明。引き換えの体制保証をどのように要求するのか?

    世界の温暖化対策は後退?~各国、企業の最新動向~ゲスト:安藤淳(日本経済新聞 論説委員)

    温暖化問題について否定的な政策を続ける、 アメリカのトランプ大統領ですが、 世界の温暖化対策にどんな影響が出ているのか検証します。

  • 2018年 3月28日(水)

    仮想通貨規制か?国際社会の対応を読むゲスト:岩下直行(京都大学 教授)

    バブル的な相場形成、そしてマネーロンダリングの懸念…。仮想通貨をめぐり規制強化の動きが広がっていますが、その未来は?

    進むか?卸売市場の規制改革ゲスト:田富雄 (日本経済新聞 編集委員)

    政府は卸売市場の改革策を今月、国会に提出しました。 旧態依然とした取引規制の改革で わたしたちの暮らしはどう変わるのか分析します。

  • 2018年 3月27日(火)

    佐川氏証人喚問を徹底分析!真相は解明されるのか?ゲスト:北川正恭(元三重県知事)

    森友学園に関する決裁文書を財務省が改ざんした問題で、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問。改ざんは誰の指示で。なぜどの様になされたのか。

    金融老年学を生かそう~死蔵されゆく巨額資産~ ゲスト:大林尚(日本経済新聞 上級論説委員)

    高齢者の金融資産が、塩漬けになることが危惧されています。 背景を分析します。

  • 2018年 3月26日(月)

    強国ロシアはどこに向かうのか~スパイ疑惑・対米関係悪化ゲスト:河東哲夫(外交アナリスト)

    イギリスで起きた元ロシアの情報機関員の暗殺未遂事件。さらには新型ICBMも開発。大統領選で再選され、2024年まで権力を握るプーチン大統領のロシアと日本はどう向き合うべきか?

    自民改憲案の行方ゲスト:大石格 (日本経済新聞 編集委員)

    自民党大会が開かれ安倍総理が改憲へ強い意欲を示しました。 支持率が急落する中、国民の理解は得られるか分析します。

  • 2018年 3月23日(金)

    不動産相場の上昇は続くのでしょうか。専門家とともにリスクを分析ゲスト:長谷川高氏(不動産コンサルタント)

    都心の不動産価格は上昇を続けてます。今後の流れは?不動産投資をめぐるリスクを専門家とともに分析します

    英国とロシアのスパイ合戦 泥沼化か?ゲスト:赤川省吾(日本経済新聞 欧州総局編集委員)

    ロシアの元スパイへの毒殺未遂事件がイギリスで起きました。 しかし、メイ首相は強硬策に出られません。背景を分析します。

  • 2018年 3月22日(木)

    アメリカ追加利上げで円高?円安? トランプ政権が与えるリスクは?ゲスト:加藤出(東短リサーチ チーフエコノミスト・社長) 矢嶋康次(ニッセイ基礎研究所 チーフエコノミスト)

    アメリカFRBの米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げが確実視されているが、為替はどう動くか?不安定な米政権も含め為替の動きを予測。

    働き方改革で新たに脚光~個人はどう副業を使いこなすべきかゲスト:河野祥平 (日経ビジネス 記者)

    働き方の新たな選択肢として、副業が脚光を浴びています。 政府も普及促進を打ち出す中、 どのように副業を使いこなしたらよいのか、解説します。

  • 2018年 3月21日(水)

    高額消費は依然好調。世界経済に死角はないのかゲスト:大槻奈那(マネックス証券・名古屋商科大)

    富裕層による高額消費が依然好調です。専門家の間では「世界経済は今年も順調に拡大する」との声が広がっていますが、死角はないのでしょうか。

    盛り上がるスタートアップ投資~企業が主導 次の課題はゲスト:奥平和行 (日本経済新聞 編集委員)

    国内のスタートアップ企業による、資金調達が回復傾向にあります。 背景を分析します。

  • 2018年 3月20日(火)

    いざ東京五輪 先進技術の金メダル企業はゲスト:木野内栄治(大和証券チーフテクニカルアナリスト)

    オリンピックは産業界にとって、革新技術の「見本市」です。2020年の東京五輪で注目を集める企業はどこでしょうか。

    原油市場 波乱を警戒~アメリカ 原油生産世界一へゲスト:松澤巌 (日本経済新聞 商品部 シニア・エディター) 

    アメリカが今年、世界最大の原油生産国になる可能性が出てきました。 原油市場のパワーバランスにどう影響するか分析します。

  • 2018年 3月19日(月)

    米中貿易戦争!トランプ大統領の強攻策に中国の報復は?ゲスト:熊野英生(第一生命経済研究所 首席エコノミスト)

    トランプ米大統領は鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に続き、中国の知的財産権の侵害を理由に中国製品の関税を引き上げる検討に入った。中国は報復措置をするのか?マーケットへの影響は。

    ロシア大統領選挙を徹底分析~反体制の影響は?ゲスト:池田元博 (日本経済新聞 上級論説委員)

    ロシア大統領選挙で圧勝したプーチン大統領。 プーチン体制4期目の6年で、北方領土問題は解決できるのか分析します。

  • 2018年 3月16日(金)

    ドキュメント トヨタの労使協議 小谷真生子が独占取材

    トヨタ自動車の春季労使交渉の取材で、小谷真生子キャスターが愛知県豊田市の本社へ。豊田章男社長が単独のインタビューで小谷に語った労使協議への熱い思いとは。

  • 2018年 3月15日(木)

    米朝首脳会談 金正恩は核を本当に放棄するのか?ゲスト:礒﨑敦仁(慶應義塾大学 准教授)

    2018年になり北朝鮮が動き出した。南北首脳会談に合意しただけでなく、史上初の米朝首脳会談まで受け入れた。5月までに金正恩氏はどのような交渉戦略を立てるのか?

    異例の長期間開催 中国全人代で何が決まったのか?ゲスト:伊集院敦 (日本経済研究センター 首席研究員)

    中国で、国家主席の任期制限をなくす憲法改正案が採択されました。 朝鮮半島問題が新たな展開を見せる今、「習近平1強体制」の動きを展望します。

  • 2018年 3月14日(水)

    注目の米補選を詳報。トランプ大統領の政権運営に与える影響はゲスト:堀田佳男(国際ジャーナリスト)

    米トランプ政権の今後を占う意味で注目されるペンシルベニア州の下院補欠選挙。混乱する政権への影響を詳しく分析します。

    「3%賃上げ」は実現するのか?春闘集中回答日まとめゲスト:奥平和行 (日本経済新聞 編集委員)

    今年の春闘で主要企業は5年連続でベアを実施し、上げ幅も前年を上回る企業が相次ぎました。 ただ、政府が求める「3%賃上げ」には月給ベースでは届かない企業が目立ちます。今年の傾向を分析します。

  • 2018年 3月13日(火)

    急転直下!森友文書書き換え財務省認める・安倍政権に打撃ゲスト:岩井奉信(日本大学 教授) 大石格(日本経済新聞 編集委員)

    森友学園への国有地売却めぐる決裁文書の書き換え疑惑に新展開。財務省が書き換えを認めた。安倍1強政権がついに窮地に追い込まれている。野党は「政権の隠ぺい体質」への批判を強める構えだ。

    “女性活躍”実感は2割 環境整備は進むのか?ゲスト:石塚由紀夫 (日本経済新聞 編集委員) 

    安倍政権が女性活躍推進を掲げて5年ですが、働く女性の実感は乏しいようです。 今後の課題を検討します。

  • 2018年 3月12日(月)

    ベトナムでIT人材を求める日本企業ゲスト:武井繁(HRソリューションズ代表取締役)

    IT技術者の不足を背景に、ベトナムの優秀な学生の採用に力を入れる日本企業の現状を紹介します。

    民泊登録が15日に開始 これで普及が加速する? ゲスト:石鍋仁美 (日本経済新聞 論説委員)

    今年6月に、民泊に関連する法律が施行されます。 法整備により民泊市場にはどのような変化が出るのか分析します。

  • 2018年 3月9日(金)

    世界が注目する米雇用統計を超速報 円相場などへの影響を詳しく分析ゲスト:木内登英(野村総研)

    番組放送中に公表される米雇用統計を超速報。世界中の市場関係者が注目する雇用統計について、元日銀審議委員の木内登英氏らを招き、分析します。

  • 2018年 3月8日(木)

    アメリカ鉄鋼アルミ輸入制限日本は問題なし!?ゲスト:細川昌彦(中部大学 教授)

    アメリカの鉄鋼とアルミの輸入制限はどのようなものか?世界が保護主義へ進まないために、なぜ日本の役割が重要なのか

    この春注目の賃上げ~給料を上げている企業は? ゲスト:武田安恵(日経ビジネス 記者)

    家計の手取りは減少を続け、働き手の不満が高まっています。 なぜ、日本の賃金はあがらないのか、賃金低迷のカラクリを分析します。

  • 2018年 3月7日(水)

    中国・習政権は長期化か。過剰債務など今後の課題を徹底分析ゲスト:津上俊哉(津上工作室)

    5日に開幕した中国の全人代。国家主席の任期撤廃や要職人事、過剰債務など注目点を徹底解説します。

    年金開始70歳超 選択肢に~高齢社会大綱~ ゲスト:山口聡 (日本経済新聞 シニア・エディター)

    「年金をもらい始める年齢」の選択肢が、増えることになりそうです。 政府の狙いを分析します。

  • 2018年 3月6日(火)

    迷走ホワイトハウス! トランプ氏家族VS側近ゲスト:渡瀬裕哉(早稲田大学 公共政策研究所招聘研究員)

    トランプ大統領の鉄鋼・アルミの輸入制限、銃規制、ロシアゲート、対北朝鮮・・・と内政・外交に課題は山積だが、ホワイトハウス内では人事をめぐり混乱が続いている。何が起こっているのか?

    “つなぐ力”悪用 ~深まるネットの闇~ゲスト:坂口祐一 (日本経済新聞 論説委員)

    インターネットを利用した犯罪が拡大しています。 実態がつかみにくいネット空間で何が起きているのか分析します。

  • 2018年 3月5日(月)

    震災の記憶 先端技術で語り継ぐゲスト:鹿納晴尚(東北大学総合学術博物館)

    東日本大震災発生からもうすぐ7年。震災の記憶をバーチャルリアリティ-を使って記録する東北大学の取り組みを紹介します。

    中盤国会情勢を分析ゲスト:坂本英二 (日本経済新聞 論説委員)

    働き方改革関連法案をめぐるデータ疑義や 森友学園問題での新たな疑惑浮上で苦境にたつ安倍政権。 今後の政局への影響を解説します。

  • 2018年 3月2日(金)

    進化する株主優待 企業の狙いは?ゲスト:福島英貴(野村インベスター・リレーションズ)

    年度末を前に、個人投資家の間で今、株主優待への関心が高まっています。株式を長期的に保有する株主をさらに優遇する流れが広がる中、株主優待をめぐる企業の狙いを分析します。

    近未来スマホはこう変わる!欧州最大の通信見本市レポートゲスト:ニック・ファイルズ (フィナンシャル・タイムズ記者)

    世界最大のモバイル機器の見本市がスペインで開催されました。 次世代通信網で後れをとるといわれる欧州ですが、 現地の記者は、どう見ているのか分析します。

  • 2018年 3月1日(木)

    「裁量労働制」長時間労働のあり方を考えるゲスト:小野浩(一橋大学 教授)

    今国会で「裁量労働制」をめぐり与野党の攻防戦が続いているが、なぜ日本の労働者は夜遅くまで働くのか、長時間労働の根本は何が原因なのかを考える。

    オフィス供給、今年は3倍?~オフィスの需給動向を先読み ゲスト:前野雅弥(日本経済新聞 シニア・エディター)

    首都圏のオフィス供給がラッシュを迎えています。 背景に何があるのか分析します。