この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2017年 8月31日(木)

    東芝メモリ事業売却見送り!ゲスト:若林秀樹 (東京理科大学 教授)

    東芝はメモリ事業の売却を巡って対立していたWD(ウェスタンデジタル)と合意すると思われたが、条件交渉が難航し見送りに。今後の行方は?

    自然の脅威に企業はどう動く?ゲスト:菅原透(日経ビジネス 副編集長)

    台風や猛暑など、環境の変化を上手にとらえて ビジネスチャンスを拡大している企業もあるようです。 その取り組みを紹介します。

  • 2017年 8月30日(水)

    「休めない」が常態化 人手不足の対策を考えるゲスト:戸田淳仁 (リクルートワークス研究所 主任研究員)

    有効求人倍率がバブル期以上になり、人手不足が深刻になっています。現場からは休みたくても休めないという声も。あなたの会社もそうではないでしょうか。どうすべきか、解決策を考えます。

    ジャクソンホール会議 取材報告ゲスト:滝田洋一(日本経済新聞 編集委員)

    先週開催された、米ジャクソンホール会議。アメリカ経済が出口戦略に差し掛かると見られるなか、 米FRBのイエレン議長は金融政策への言及を避けました。 果たして、アメリカの出口戦略は、これからどのように進められていくのでしょうか。

  • 2017年 8月29日(火)

    北朝鮮ミサイル発射!日本上空通過で北の狙いとは?ゲスト:小泉悠 (未来工学研究所)

    今朝6時ごろ北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。今回の北朝鮮の狙いは?北朝鮮の「核実験の準備完了」ともいわれている中、次なる北の動きを分析する。

    iPS細胞の医療応用の問題点ゲスト:安藤淳 (日本経済新聞 論説委員)

    「iPS細胞」を応用した研究が大きく進展しています。 再生医療だけにとどまらないiPS細胞の持つ可能性について解説します。

  • 2017年 8月28日(月)

     「気象×AI」で消費者心理に迫る! ゲスト:中野俊夫(日本気象協会 先進事業グループ技師)

    膨大な気象情報やSNSの「つぶやき」をビッグデータ解析することで、消費者心理を予測する取り組みを紹介します。

    アリババ、テンセント…中国ITサービス企業の実力 ゲスト:関口和一 (日本経済新聞 編集委員)

    中国の巨大ネット企業が日本のスマホ決済市場に上陸します。 日本市場は中国企業に席巻されることになるのでしょうか。

  • 2017年 8月25日(金)

    日本はどうすれば投資大国になれる?業界トップに直撃!ゲスト:鈴木茂晴(日本証券業協会 会長)

    「貯蓄から投資へ」の掛け声むなしく、なかなか投資の裾野が広がっていかない日本。若者ら投資への関心が薄い層を取り込む秘策はあるのでしょうか。

    米ジャクソンホール会議報告ゲスト:メインキャスター 小谷真生子 日本経済新聞 滝田洋一編集委員

    世界各国の中央銀行総裁が集う「ジャクソンホール会議」。 現地取材にあたっている小谷キャスターからの報告です。

  • 2017年 8月24日(木)

    実家の空き家を!?ちょっとした費用でプラス資産に変えるリノベ術ゲスト:東京R不動産 株式会社オープン・エー 代表

    全国に約820万戸あると言われている空き家。ちょっとしたリノベーションでどう資産に?費用はいくらかかるのか?

    夏も売れないビール 消費の実態は?ゲスト:前野雅弥 (日本経済新聞 シニア・エディター)

    繁忙期の夏を迎えてもビールの販売が振るいません。 ビール業界の苦況から日本の消費の実態を分析します。

  • 2017年 8月23日(水)

    高まる反日感情 文在寅大統領の100日ゲスト:武藤正敏(元駐韓大使)

    韓国の文在寅大統領が就任100日に実施した記者会見で、植民地統治下で労働に従事した徴用工問題について「個人の請求権は消滅していない」と従来の韓国政府の見解を覆す発言をしました。慰安婦問題もくすぶり続け、韓国で高まる反日感情。文政権はどこに向かうのでしょうか。

    多死化社会対応に悩む自治体ゲスト:石塚由紀夫(日本経済新聞 編集委員)

    死亡者数が増加していく、「多死社会」を迎えた日本。 死者多数による「墓地不足」が、深刻化しています。 地方自治体は、この事態にどう取り組んでいるのか、解説します。

  • 2017年 8月22日(火)

    米韓軍事演習で再び米朝緊迫か?ゲスト:西村金一(軍事・情報戦略研究所 所長)

    米韓の軍事演習が21日から始まった。去年行われた軍事演習の際には北朝鮮はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験を行うなど反発した。グアム周辺へのミサイル発射を示唆する中、米朝は?

    民進党代表選と2大政党制 ゲスト:坂本英二(日本経済新聞 論説委員)

    安倍内閣の支持率が低迷する中、民進党の代表選挙が行われます。 代表選の争点と解散・総選挙への影響を解説します。

  • 2017年 8月21日(月)

    AI人材を育てろ!企業エンジニアが高校出前授業ゲスト:平岡卓爾(エリジオン 商品企画マネジャー)

    ITベンチャーが始めた高校生向け数学出前授業の狙いは。AI人材育成の最前線を報告します。

    ASEANに拡散するテロの脅威 ゲスト:村松雅章(日本経済新聞 シニア・エディター)

    中東で追いつめられた過激派「イスラム国」が いま、東南アジアを新たな拠点として狙いを定めています。 その攻防を解説します。

  • 2017年 8月18日(金)

    老後マネーの節約にも!50歳からの「プチ移住」事始めゲスト:佐藤啓太郎(移住・交流推進機構 事務局長)

    都心から郊外に移り住むことで、生活コストや税金はどうなる?潤いあるセカンドライフを実現する「プチ移住」のメリットとその方法を紹介します。

    ブレグジット交渉 「休戦」状態?ゲスト:豊島晋作(テレビ東京 ロンドン支局長) ダン・ドンビー(FT ブレグジット担当エディター)

    6月から始まった英EU離脱交渉に進展が見られない。 2019年3月末の期限まで間に合うのか。

  • 2017年 8月17日(木)

    国政に進出!日本ファーストは何を第一に?若狭氏・小池氏の思惑は…ゲスト:若狭勝(衆議院議員・日本ファーストの会)

    小池都知事を支持し、自民党を離党した若狭勝氏がゲスト。国政政党を今後、どのように築くのか?寄せ集め政党と言われないためにどう党づくりをするのか?

    ドイツで加速「デジタル革命」ゲスト:大竹聡(日経ビジネス副編集長)

    ものづくり大国、ドイツでデジタル化が加速しています。日本はライバルに対抗できるのでしょうか。

  • 2017年 8月16日(水)

    あなたの知らない「男性更年期」ゲスト:堀江重郎(順天堂大学 医学部教授)

    「最近どうもやる気が出ない」と悩んでいるビジネスマンは必見。うつ症状の原因のひとつとされる、男性ホルモン低下による男性更年期障害を取り上げます。

    北朝鮮危機 米中「軍事連携」で打開へゲスト:伊集院敦(日本経済研究センター 首席研究員)

    外交面での駆け引きが続くアメリカと中国が 北朝鮮問題をめぐり軍事面での連携を模索しています。 危機は回避できるのか、双方の思惑を解説します。

  • 2017年 8月15日(火)

    米「恐怖指数」急上昇!米朝緊迫でマーケットは?ゲスト:黒瀬浩一(りそな銀行 チーフマーケットストラテジスト) 井出真吾(ニッセイ基礎研究所 チーフ株式ストラテジスト)

    北朝鮮の米グアム周辺に向け弾道ミサイルを発射する計画で米朝間の緊迫が高まる中、米株式相場は総崩れとなった。ダウ工業株30種平均は続落。投資家は米朝衝突に備えたリスク回避に動いている。

    変わりゆく靖国神社ゲスト:大石格(日本経済新聞 編集委員)

    「A級戦犯」の奉祀が、度々議論を呼ぶ靖国神社。 その靖国神社におきた、変化の兆しについて解説します。

  • 2017年 8月14日(月)

    お金持ち徹底調査!資産1億円への道ゲスト:深野康彦氏(ファイナンシャルリサーチ)

    日経ヴェリタスの注目企画「資産1億円への道」を紹介。1000人調査をもとに資産運用のコツを探ります。

    年金受給要件緩和の問題点ゲスト:山口聡 (日本経済新聞 シニア・エディター)

    8月1日から年金受給のための加入期間が 25年から10年に短縮されました。 はたして老後の暮らしの安心につながるのか解説します。

  • 2017年 8月11日(金)

    こんなはずでは… 「遺族年金」もらえる人、もらえない人ゲスト:竹下さくら(ファイナンシャル・プランナー)

    夫や妻に先立たれたとき、家計の支えとなるのが「遺族年金」です。しかし、場合によってはもらえないこともあるといいます。受給の条件とは?

    英仏が「脱エンジン」 どうなる自動車産業!?ゲスト:赤川省吾 (欧州編集総局 編集委員)

    先月英仏が相次いで2040年までに ガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を発表した。 これで自動車産業はどう変わっていくのか。

  • 2017年 8月10日(木)

    スズキ会長が語るインドの未来、トヨタとの今後ゲスト:鈴木修(スズキ会長)

    87歳にしてなお経営の第一線に立つスズキの鈴木修会長にインド市場での戦略、そしてトヨタとの提携の行方を聞きます。

    ドラッグ店 次の一手は? 接客に力ゲスト:石鍋仁美 (日本経済新聞 論説委員)

    右肩上がりの業績が続くドラッグストア各社がいま イメージを一新しようとしています。 業界に何が起きているのでしょうか。

  • 2017年 8月9日(水)

    ビットコイン分裂の影響はゲスト:加納裕三(ビットフライヤー 社長)

    仮想通貨ビットコインが今月初め、2つの通貨に分裂しました。ただ投資マネーとしてビットコインの人気は衰えず高値を更新しています。分裂の影響をどうみるのか、仮想通貨取引所を運営するビットフライヤーのトップに聞きます。

    核危機下で問われる日本の覚悟ゲスト:坂本英二(日本経済新聞 論説委員)

    大陸間弾道ミサイルの発射に加え、核弾頭の小型化にも成功した北朝鮮。 勢いを増す核の脅威に、日本はどう対応するのでしょうか。 国際社会の動向とともに解説します。

  • 2017年 8月8日(火)

    トランプ政権分裂!対北朝鮮政策はどうなる?ゲスト:古川勝久(国連安保理北朝鮮制裁委員会、元専門家パネルメンバー)

    7月下旬の北朝鮮の米本土を射程に入れた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験成功はトランプ大統領を再び怒らせた。共和党の強硬派グラム上院議員に「戦争も辞さない」と語ったらしい。しかし・・・。

    中高年の収入減少、5つの崖ゲスト:田村正之(日本経済新聞 編集委員)

    50代から60代にかけて 収入が大きく減る5つのポイントがあるそうです。 5つのポイントと乗り切るための備えを解説します。

  • 2017年 8月7日(月)

    厨房で人間と働くロボット!? 社会に浸透するロボット銘柄は?ゲスト:木野内栄治(大和証券 チーフテクニカルアナリスト) コメンテーター:小栗太(日経ヴェリタス 編集長)

    2025年には産業用ロボットより、サービス分野で働くロボットが多くなるという予想も。人手不足、労働生産性の向上が求められる日本で、期待のロボット銘柄はどこか?

    中台関係の現状 ゲスト:山田周平(日本経済新聞 シニアエディター)

    中国が台湾への圧力を強めています。 背景に何があるのか、解説します。

  • 2017年 8月4日(金)

    電機、機械…好決算続々 今後の有望銘柄は?ゲスト:小川佳紀(岡三証券 シニアストラテジスト)

    上場企業の4~6月期決算で上方修正が相次いでいます。今後も成長が期待できる銘柄や業種は何でしょうか?

    ハードか!ソフトか?迷走する英国のEU離脱交渉ゲスト:高井宏章(日本経済新聞 欧州編集総局デスク)

    ブレグジットをめぐり イギリス政府内の対立が表面化しています。 何が起きているのでしょうか。

  • 2017年 8月3日(木)

    アベノミクスか改憲か?安倍総理 内閣刷新!新閣僚が優先するのは…ゲスト:矢嶋康次(ニッセイ基礎研究所 チーフエコノミスト) コメンテーター:大石格(日本経済新聞 編集委員)

    40%を切った内閣支持率は戻るのか?新しい閣僚によって成長戦略、1億総活躍社会、働き方革命の経済政策は継続されるのか?改憲が優先されるのか?気になる解散は?

  • 2017年 8月2日(水)

    中国・習近平主席 異例ずくめの軍事パレードの真相ゲスト:小原凡司(笹川平和財団 特任研究員)

    中国人民解放軍が創立90周年を迎えるのを機に、7月30日に軍事パレードを開きました。秋の共産党大会を控えた習近平国家主席の思惑を探ります。

    セブンとアマゾンに見る「ネットとリアルの融合」ゲスト:田中陽(日本経済新聞 編集委員)

    セブン・アンド・アイとアマゾンが激突するかもしれません。 生鮮食品市場をめぐる争奪戦の行方を占います。

  • 2017年 8月1日(火)

    「脱時間給」容認撤回、働き改革の行方ゲスト:神津里季生(連合会長)

    働いた時間でなく成果に対して賃金を払う「脱時間給」をめぐり連合が一転して容認を撤回した。連合はなぜ撤回したのか?混乱を招いたのは要因は何なのか、連合・神津会長に聞く。

    アパレル不振の真相 ゲスト:染原睦美(日経ビジネス 記者)

    なぜ服が売れなくなったのか。 不振が続くアパレル業界の構造の問題と、 それを打開する若手企業について解説します。