この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2020年 12月4日(金)

    “バイデン人事”で何が変わる?日本への影響は…ゲスト:ジョセフ・クラフト(ロールシャッハ・アドバイザリー 代表)

    米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領は、政権人事に本格着手。主要ポストに女性やマイノリティーを起用するなど多様性を重視する。一方で「オバマ政権のコピー」との見方も出てきた。新たな布陣で、米経済をどう立て直すのか。対中政策の行方は。そして日本への影響は。専門家と占う。ほか、11月の米雇用統計を速報する。

  • 2020年 12月3日(木)

    SDGsへの道~大手ゼネコンが挑む建機の無人化ゲスト:木村駿(日経BP)トラウデン直美

    建設業界は新型コロナウイルスの影響による工事の中止や延期が相次いでいる。また、建設技能労働者は少子高齢化で人材不足を招いている。自然災害やインフラの老朽化が進み深刻な問題となっている。そこで、ゼネコン大手は「建機の無人化」に取り組んでいる。大型タワークレーンの自動操縦や遠隔操作など最先端の技術を取材する。

  • 2020年 12月2日(水)

    シリーズ脱炭素革命③原油・株価は?始まる「選別」ゲスト:高井裕之(欧州エネルギー取引所グループ上席アドバイザー)西川周作(大和証券シニアアナリスト)八田亮一(日本経済新聞編集局次長)

    主要国が相次いで「脱炭素」を宣言し、再生エネルギーへの投資拡大に動き始めた。 こうした中、現在の中核エネルギーである原油市場は長期的にどうなるのか。需要減退による価格下落はどこまで進むのか。いよいよ始まった市場の選別。専門家を招いて長期の市場見通しを聞く。合わせてにわかに注目を集める再生エネ会社についても分析する。

  • 2020年 12月1日(火)

    シリーズ脱炭素社会②日本はEVで勝てるか?ゲスト:田中道昭(立教大学 教授)

    自動車業界は「100年に一度の変革期」とされ、自動運転や電動化など「CASE」の開発で脱炭素化への動きが急ピッチで進んでいる。かつて日本勢はハイブリッド車(HV)などで環境技術は先行していたが、今では各国に比べ周回遅れともいわれている。次世代環境技術で日本は巻き返せるのか?