この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2018年 5月31日(木)

    南欧リスク台頭で世界の投資マネーはどう動くのかゲスト:田中理(第一生命経済研究所) 尾河真樹(ソニーフィナンシャルHD)

    イタリアやスペインの政局混乱で、世界の政治・経済の先行き不安が再び囁かれ始めました。投資マネーはどう動くのか、今後を占います。

  • 2018年 5月30日(水)

    「介護新時代」の到来か。介護費用増加から家計を守る術ゲスト:太田差恵子(介護・暮らしジャーナリスト)

    社会保障費のうち、今後、少子高齢化とともに急増するのが介護関連の費用です。介護をマネーの観点から分析し、持続可能な介護の姿を考えます。

  • 2018年 5月29日(火)

    米朝仕切り直しで中国はどう動く?ゲスト:遠藤誉(東京福祉大学 国際交流センター長)

    米朝首脳会談が仕切り直しとなるなか、中国はどう動くのでしょうか。複雑になる朝鮮半島情勢を考えます。

  • 2018年 5月28日(月)

    社会保障費が増加の一途で広がる年金不安ゲスト:小林慶一郎(慶応義塾大学 教授・東京財団 研究主幹)

    高齢化が進む中、社会保障費の増加が止まりません。果たして、日本の年金や医療制度に不安はないのか、検証します。

  • 2018年 5月25日(金)

    米自動車関税25%の衝撃 日本勢への影響はゲスト:杉本浩一(三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニアアナリスト)

    トランプ米政権が自動車に最大25%の関税を課す輸入制限の検討に入ると発表した。実施されれば日本をはじめとする世界のメーカーに多大な影響を与えかねない。想定されるシナリオは。また、日本の対米通商問題の行方は。

  • 2018年 5月24日(木)

    決算から読み解く銀行の危険度 メガバンクと地銀はどのような状況?ゲスト:津田倫男(フレイムワーク・マネジメント 代表)

    とりわけ地方銀行の経営状況が厳しい。マイナス金利で外国債権の運用で利益が縮小。赤字を出している地銀も多いと考えられる。地域経済の要である地銀は大丈夫か?

  • 2018年 5月23日(水)

    年内の終戦宣言で在韓米軍は削減!?米韓首脳会談でどう協議?ゲスト:川上高司(拓殖大学海外事情研究所 所長)

    朝鮮半島の非核化交渉が進むと、次の焦点となるのが韓国に駐留する米軍。北朝鮮は米軍の撤収を要求してくると予想されるが、アメリカと韓国はどう応えるのか。

  • 2018年 5月22日(火)

    イノベーションどう生み出す!? 先進シンガポールの突破力ゲスト:解説:太田泰彦(日本経済新聞 編集委員)

    生き残りのカギ“イノベーション”はどうすれば生み出せるのか。 先進シンガポールの事例を取材した太田泰彦編集委員が提言する。

  • 2018年 5月21日(月)

    米朝首脳会談で何をどう合意するのか?6.12での両国のシナリオゲスト:秋田浩之(日本経済新聞 コメンテーター)

    北朝鮮は南北閣僚級会談を欠席し、態度を硬化。トランプ大統領は会談で合意がなければ「完全な破壊が起きるだろう」と表明。米朝首脳会談のテーブルを大胆予測する。

  • 2018年 5月18日(金)

    米トランプ政権の外交戦術で混乱する中東情勢。トランプ大統領の狙いとはゲスト:水口章(敬愛大学 教授)

    アメリカ対イラン。そして在イスラエル米大使館のエルサレム移転。トランプ流の外交戦術で中東情勢は、先行きが見通せない状況に陥っています。原油相場など世界経済へのリスクを分析します。

  • 2018年 5月17日(木)

    宇宙のゴミの除去衛星を開発!大型資金調達のワケゲスト:伊藤美樹(アストロスケール 社長)

    宇宙空間をさまよい続ける使用済みの人工衛星、いわゆる「宇宙のゴミ」(スペースデブリ)。1㎝以下の小さなものを含めると推定で1億個のデブリが!宇宙ゴミ問題に取り組むベンチャー企業とは?

  • 2018年 5月16日(水)

    2018年1-3月期の国内総生産(GDP)を詳報・日本経済の今後は?ゲスト:小林真一郎(三菱UFJリサーチ&コンサルティング) 愛宕伸康(岡三証券)

    2018年1-3月期の国内総生産(GDP)速報値を詳報。マイナス成長の予想が広がる中、果たして?エコノミストを招き、日本経済の今後を占います。

  • 2018年 5月15日(火)

    トランプ大統領の外交戦略!核合意離脱と北朝鮮ゲスト:ジョセフ・クラフト(経済アナリスト) 小竹洋之(日経新聞 編集委員)

    イラン核合意を離脱したトランプ大統領。この決断は北朝鮮との交渉にどう影響するのか?トランプ大統領の外交戦術と2020年の再選戦略について検証する。

  • 2018年 5月14日(月)

    中東情勢の緊迫化を背景に原油価格が上昇。この基調は続くのかゲスト:新村直弘(マーケット・リスク・アドバイザリー)

    中東情勢の緊迫化などを背景に上昇基調の原油相場。果たしてどこまで上がるのでしょうか。専門家とともに今後の展開を占います

  • 2018年 5月11日(金)

    決算発表がピークを迎える中、アナリストとともに株価の今後を占います。ゲスト:壁谷洋和(大和証券) 杉原龍馬(ソシエテ・ジェネラル証券)

    2017年3月期の決算発表がピークを迎えています。「稼ぐ力」をつけたと言われる日本の大企業。トップアナリストともに今後の株価を占います。

  • 2018年 5月10日(木)

    生存率が低いがんを尿で発見!?最新検査法ゲスト:坂入実(日立製作所 基礎研究センター)

    尿で手軽にできるがん検査の実証実験が始まった。 患者の負担軽減、低コストの実現が期待されている。今後の展開は?

  • 2018年 5月9日(水)

    北朝鮮めぐり連日の会談!“日米中韓朝”交錯する思惑は!?ゲスト:小原凡司(笹川平和財団 上席研究員)

    北朝鮮をめぐる情勢が急展開している。 “日米中韓朝 ” の首脳によって連日行われる会談。各国の思惑は!?

  • 2018年 5月8日(火)

    「強権」政治が世界に広がる理由はゲスト:吉崎達彦(双日総合研究所 チーフエコノミスト)

    ロシアや中国が着々と強権的な体制を整えています。その理由は何か。地政学リスクの本質に迫ります。

  • 2018年 5月7日(月)

    家庭でも外国産米の存在感ジワリゲスト:平山惇(木徳神糧 社長)

    外国産米の存在感が高まりつつある。国産米の高騰を機に、スーパーでも扱う店が増えてきた。食の安全保障の行方は?

  • 2018年 5月4日(金)

    シリーズ沸騰KANSAI②冷めないインバウンド消費熱の現場を歩くゲスト:鈴木亮(日本経済新聞 編集委員)

    「沸騰KANSAI」の第2夜では、大阪のインバウンド(訪日外国人)消費を分析。現場を歩き、冷める気配がない熱気の源を探る。

  • 2018年 5月3日(木)

    シリーズ沸騰KANSAI①神戸のスパコンが日本ものづくりを変える!?ゲスト:太田泰彦(日本経済新聞 編集委員)

    神戸市の理研で使われているスーパーコンピューター「京」の産業利用が進んでいる。さらに2020年頃に計画されている「ポスト京」とはどのようなものか?

  • 2018年 5月2日(水)

    アップル決算 アイフォーン減産で日本企業への影響はゲスト:海津政信(野村証券金融経済研究所 シニア・リサーチ・フェロー)

  • 2018年 5月1日(火)

    “天才に1億円”変わる?日本の給与制度~高額ヘッドハンティング裏事情ゲスト:坂本幸雄 (ウィンコンサルタント社長/元エルピーダメモリ社長)

    「天才に最大1億円の年報酬」で人材募集した企業が話題を呼んでいる。求められるのはどんな人材か。これを機に日本企業の給与は上がるのか。