この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2019年 2月28日(木)

    米朝首脳会談後のアジア情勢!日韓関係の行方ゲスト:西野純也(慶応義塾大学 教授)

    米朝首脳会談の翌日には韓国の「3・1独立運動」が日韓関係が最悪の中で行われる。文在寅大統領は「親日を清算して独立運動を適切に礼遇する。」と発言。トランプ大統領は「在韓米軍は削減しない」と言いつつも「費用がかかる」と削減の含みは残している。米朝、日韓、米韓との関係はどうなっていくのか?そして、アジア情勢の変化について専門家と検証する。

  • 2019年 2月27日(水)

    米朝米中の攻防大詰め‼ トランプ氏の胸中は?ゲスト:グレン・S・フクシマ氏(米国先端政策研究所 上級研究員)

    米政権内部に詳しいグレン・S・フクシマ氏(米国先端政策研究所上級研究員)をゲストに迎える。米国が仕掛ける対北朝鮮、対中国の攻防が大詰めを迎えている。駆け引きはトランプ大統領の思惑通りに進んでいるのか。また、米中貿易戦争の行方は。

  • 2019年 2月26日(火)

    英EU離脱まで約1カ月・企業の「脱イギリス」加速か?ゲスト:玉木林太郎(国際金融情報センター 理事長、元財務官)

    英EU離脱の期限まで約1カ月。ホンダがイギリス国内の工場閉鎖を決めるなど、「脱イギリス」の動きが加速してきました。ブレグジット後の欧州経済・世界経済を展望します

  • 2019年 2月25日(月)

    縮小市場に商機! ネスレ日本社長が生出演ゲスト:高岡浩三(ネスレ日本 社長)

    独自のビジネスモデルで業績を伸ばしてきた、ネスレ日本の高岡浩三社長をスタジオに招きます。縮小する市場でも商機をつかめるという、マーケティングの極意とは?

  • 2019年 2月22日(金)

    今年中に解禁も 「ゲノム編集食品」の課題は?ゲスト:宮田満(宮田総研 代表取締役) 中島春紫(明治大学 教授)

    遺伝情報を書き変え、遺伝子を操作する「ゲノム編集技術」で生まれた食品が今年中にも発売される。利点や課題は。

  • 2019年 2月21日(木)

    春闘もポイントも?ゆがむ官製経済 人材投資へどうシフトゲスト:柳川範之(東京大学大学院経済学研究科教授 経済財政諮問会議民間議員)

    今年から経済財政諮問会議の民間議員になった雇用問題のエキスパート、柳川範之東大教授をゲストに、シニアのセカンドキャリア戦略など、今こそ本当に必要な経済成長戦略について考えます。

  • 2019年 2月20日(水)

    大国も対立・混迷ベネズエラ!インフレ率1,000万%に?ゲスト:坂口安紀(ジェトロ・アジア研究所)

    国際社会を巻き込む要因となっているのが、マドゥロ大統領が2期目の大統領就任式に臨んだ。しかし、野党指導者のグアイド国会議長は認めず暫定大統領の就任を宣言した。マドゥロ大統領を中国やロシア。一方でグアイド暫定大統領を支持する米国やEU。代理戦争ともいわれている。その背景にあるのは「石油資源」か。そして混乱によりインフレが加速している。インフレ率1000万%になるとも・・・。

  • 2019年 2月19日(火)

    東証改革機運・市場再編で降格企業も?株価への影響は?ゲスト:神尾篤史(大和総研 主任研究員)

    投資マネーを呼び込もうと世界の取引所の競争が激しくなっています。東証も改革機運が盛り上がり、市場再編案が取り沙汰されています。株価への影響は?専門家と展望します。

  • 2019年 2月18日(月)

    「働きがいのある会社」トップ企業 驚きの銀座オフィスゲスト:三村真宗(コンカー 社長)

    Great Place to Work(GPTW)が日本で選ぶ「働きがいのある会社」の中規模部門で今年2年連続のナンバーワンになったコンカーの本社オフィスを取材しました。社員のやる気を引き出す工夫の数々は必見です。

  • 2019年 2月15日(金)

    昆虫ビジネス元年!ハエが食糧危機救うゲスト:流郷綾乃(MUSCA 暫定CEO)

    イエバエを使って肥料や飼料を作るプラントを販売するMUSUC=ムスカ。今年注目のスタートアップだ。「人口増加に伴う世界の食糧危機から人類を救う」。流郷綾乃暫定CEOのビジネスにかける思いとは

  • 2019年 2月14日(木)

    米中ハイテク覇権争い!中国5大AI企業が米国に挑戦状ゲスト:遠藤誉(東京福祉大学 国際交流センター長)

    中国の習近平国家主席は「AI発展計画」という国家プロジェクトで中国・AIの5大企業に対し補助金など手厚い扱いで支援している。5大企業とは百度(バイドゥ)・アリババ、テンセント、アイフライテック、センスタイムでこれらを「BATIS(バーティス)」と呼ぶ。なぜ、ファーウェイは入っていないのか。そして、AI巨大戦略を狙う中国はアメリカとどう対立していくのか?

  • 2019年 2月13日(水)

    移動革命「MaaS」の真実ゲスト:日高洋祐(MaaS Tech Japan 代表取締役)

    自動車や鉄道、自転車など利用者の視点で乗り継ぎ、決済まで一括してできるモビリティー革命、MaaS(マース)。街を変えたフィンランドの事例と、日本の現状を伝えます。MaaSの現場をみてきた専門家が出演し、MaaSの可能性について解説します。

  • 2019年 2月12日(火)

    食品など相次ぐ値上げ・「値上げの春」で日本経済は?ゲスト:白井さゆり(慶大教授、元日銀審議委員)

    食品を中心に値上げが相次いでいます。「値上げの春」で日本経済はどうなるのでしょうか。物価動向に精通する元日銀審議委員の白井さゆり氏をゲストに迎え、分析します。

  • 2019年 2月11日(月)

    いま見直される路面電車 その理由は?ゲスト:森本章倫(早稲田大学大学院 教授)

    いま改めて注目される路面電車、その理由や課題を取材と有識者の解説を交えて分析する。

  • 2019年 2月8日(金)

    不適切統計 何が問題どう影響ゲスト:小峰隆夫(大正大学教授)室伏謙一(政策コンサルタント)

    実質賃金の伸びが実態よりかさ上げされるなどの不適切調査が発覚した毎月勤労統計の速報が発表された。問題の背景には何があるのか。また、想定される政策などへの影響は。

  • 2019年 2月7日(木)

    年金75歳からの開始は受給2倍に!本当に得か?ゲスト:山中伸枝(ファイナンシャルプランナー)

    今年は5年に1度の年金改革の年。いまは70歳開始が上限となっているが、決まったのは30年以上も前。平均寿命は男女ともに延び元気に暮らすことができる「健康寿命」も長くなった。日経新聞の調査では70歳を過ぎても「働く意欲がある」と答えた人は3割近くになっている。しかし、75歳から受給する人と65歳からの受給する人が対等になるのは80歳過ぎという試算もある。果たして・・・。

  • 2019年 2月6日(水)

    トランプ氏一般教書演説を読み解くゲスト:ジョセフ・クラフト(経済アナリスト ロールシャッハ・アドバイザリー 代表取締役)

    トランプ米大統領が年に一度の一般教書演説を実施。大統領選をにらんだ支持者への強気発言を分析します。

  • 2019年 2月5日(火)

    半導体不振などで韓国経済減速加速か?日本への影響は?ゲスト:武田淳(伊藤忠経済研究所)

    大手ハイテクに支えられる韓国経済の先行き不安が広がっています。サムスン電子の18年10-12月期は営業利益が3割減で19年も減益予想。減速加速か?日本経済への影響は?

  • 2019年 2月4日(月)

    中国経済は正念場 習氏の「コントロール」ほころび?ゲスト:本間隆行(住友商事グローバルリサーチ チーフエコノミスト)

    特集では正念場の中国経済を取り上げます。これまで景気の減速スピードを巧みに「コントロール」してきましたが、ほころびも指摘されています。専門家と検証します。

  • 2019年 2月1日(金)

    下方修正相次ぐ!! 決算中間まとめ 勝ち組負け組ゲスト:井出真吾(ニッセイ基礎研究所)小川佳紀(岡三証券)

    企業の決算がピークを迎えている。チャイナショック、アップルショックに揺れるなか、勝ち組企業、負け組企業はどこか。アナリストとともに分析する。日本時間22時30分発表の米雇用統計の速報も。