この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2017年 12月27日(水)

    7大予測 どうなる2018年政治・経済ゲスト:田中明彦(政策研究大学院大学 学長) 小出晃三(アセットマネジメントOne チーフエコノミスト)

    トランプ米大統領の発言や北朝鮮の核・ミサイル実験など、2018年も不安定な国際情勢が続きそうです。何が起こるのでしょうか。

  • 2017年 12月26日(火)

    物価目標「2%」遠く… アベノミクスと日銀2018年のシナリオゲスト:木内登英(野村総研 エグゼクティブ・エコノミスト)

    異次元緩和の副作用も指摘される中、日銀は2018年どう動くのでしょうか。出口戦略も含め、前日銀審議委員に聞きます。

    第2次安倍政権 総裁3選に立ちはだかる「壁」ゲスト:大石格(日本経済新聞 編集委員)

    発足6年目に入る安倍政権。来年秋の自民党総裁選で安倍総理が3選を果たすために乗り越えるべき「壁」とは?

  • 2017年 12月25日(月)

    人手不足で見えた宅配の未来~ヤマトHD社長に聞くゲスト:山内雅喜(ヤマトホールディングス 社長)

    ネット通販の台頭と未曾有の人手不足に揺れた宅配事業の未来をヤマトホールディングス社長に聞きます。

    背伸び消費から日常第一主義へゲスト:石鍋仁美(日本経済新聞 論説委員)

    30年前 バブルの中で始まった平成の消費を振り返りながら、 この先の消費のあり方を探ります。

  • 2017年 12月22日(金)

    認知機能が衰えたら… 資産管理はどうする!?ゲスト:駒村康平(慶応義塾大学 教授)

    加齢で認知機能が衰えると、運用はおろか、預貯金の引き出しなど資産管理全般が困難になります。そうなる前の対処法について考えます。

    来年度予算を改めて再点検ゲスト:藤井彰夫(日本経済新聞 編集委員)

    過去最大となる2018年度予算案が閣議決定されました。 一度は断念した財政健全化の行方について解説します。

  • 2017年 12月21日(木)

    アメリカ新安保戦略 日本にとっては安心?ゲスト:前嶋和弘(上智大学 教授/アメリカ現代政治)

    トランプ大統領が国家安全保障戦略を発表した。中国やロシアに対して強硬路線への転換かと思われるが、本当にそうなのか?

    来年 日銀はどう動く ~2017年 日銀会合を総括ゲスト:清水功哉(日本経済新聞 編集委員)

    ことしは黒田総裁が就任してから、 初めて大きな政策変更がなかった1年となりました。 来年はどう動くのか。黒田総裁の思惑を探ります。

  • 2017年 12月20日(水)

    なぜハーバード大学で「日本」が人気なのか?ゲスト:佐藤智恵(作家・コンサルタント)

    世界から人材が集まり、有力経営者を多く輩出する米ハーバード大学で日本の歴史や経営を題材にした講義が人気です。なぜ「日本」なのでしょう。

    英国のEU離脱 通商協議開始で本格化へゲスト:瀬能繁(日本経済新聞 編集委員)

    ついにイギリスがEU離脱交渉の後半戦、通商協議にとりかかりました。 その行方を解説します。

  • 2017年 12月19日(火)

    トランプ悲願の税制改革「法人税率21%」成立は?ゲスト:安井明彦(みずほ総合研究所 欧米調査部長)

    アメリカ共和党は現在35%の法人税率を2018年から21%に引き下げる大型減税法案を最終決定した。早ければ下院で19日、上院で20日にも採決する方向、トランプ氏悲願の税制改正の行方は?

    保育無償化は子育て世代をどう変える?ゲスト:石塚由紀夫(日本経済新聞 編集委員)

    いま政府が進めている保育の無償化。 先進的に取り組む自治体の事例から見えてきた課題を分析します。

  • 2017年 12月18日(月)

    未来のバイク、スタジオに登場!ゲスト:森田敏正(ヤマハ発動機 技術企画統括部 統括部長)

    人工知能(AI)で運転手の指示を理解して動く未来のバイクを紹介。不祥事が起きた際に求められる経営者の資質も検証します。

    謝罪の流儀 2017ゲスト:細田孝宏(日経ビジネス 副編集長)

    ことし相次いだ企業のトップによる謝罪。 多発する不祥事の中で、経営者に求められる資質とは何かを探ります。

  • 2017年 12月15日(金)

    長生きするほどトク!? 「トンチン年金」とはゲスト:竹下さくら(ファイナンシャルプランナー)

    長生きを「リスク」にしない保険商品「トンチン年金」が注目されています。いったいどんな仕組みなのか、マネーのプロが解説します。

    エルサレム問題をめぐる欧州の反発 米露の駆け引きゲスト:高井宏章(日本経済新聞 欧州総局デスク)  ピーター・スピーゲル(FTエディター)

    トランプ大統領がエルサレムを首都と認めた問題で、 世界各国から抗議の声が上がっています。 今後の中東和平について展望します。

  • 2017年 12月14日(木)

    アメリカFOMC利上げ決定で円安加速?ゲスト:鈴木敏之(三菱東京UFJ銀行 シニアマーケットエコノミスト) 神山直樹(日興アセットマネジメント チーフ・ストラテジスト)

    アメリカのFOMCで利上げが決定される見通しだが、今後為替やアメリカ経済はどうなるか?

    自民党 税制大綱ゲスト:大林尚(日本経済新聞 上級論説委員)

    来年度の与党税制改正大綱が決まりました。 所得税改革など、改正の課題について点検します。

  • 2017年 12月13日(水)

    米政権揺るがす「ロシアゲート」捜査に新展開は?ゲスト:堀田佳男(ジャーナリスト)

    トランプ米大統領周辺とロシアとの不透明な関係を巡る疑惑「ロシアゲート」。この先の展開は? 米政権にくすぶる火種を点検します。

    消された東芝再生シナリオ、背景に銀行の「変心」ゲスト:木ノ内敏久(日本経済新聞 企業報道部シニア・エディター)

    東芝はウエスタンデジタルと和解し 半導体メモリー事業の売却の実現に1つ駒を進めました。 事業売却を迫られるに至った背景と これからの課題を解説します。

  • 2017年 12月12日(火)

    トランプ大統領エルサレム首都認定で中東情勢は? ゲスト:高橋和夫(放送大学 教授)

    トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定した。この決断に中東だけでなく、世界各国から非難が・・・。またホワイトハウス内からも批判の声が。

    英国のEU離脱交渉が進展 欧州の次なるリスクは?ゲスト:赤川省吾(日本経済新聞 欧州総局 編集委員) ベン・ホール(フィナンシャル・タイムズ ニュースエディター)

    今年、多くの政治リスクに揺れた欧州ですが、来年注視すべきリスクとは何か、 ロンドンから報告します。

  • 2017年 12月11日(月)

    「人生100年」時代の資産形成術ゲスト:野尻哲史(フィデリティ 退職・投資教育研究所長) コメンテーター:小栗太(日経ヴェリタス 編集長)

    人生100年時代。老後を不安なく暮らすための資産形成術について、わかりやすく解説します。

    「パリ協定」採択から2年 日本の課題はゲスト:安藤淳(日本経済新聞 論説委員)

    地球温暖化対策の新たな枠組み、「パリ協定」の採択から明日で2年の節目を迎えます。 米国のトランプ政権発足後初めてとなるCOP23(国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議)では 日本の温暖化対策の姿勢に批判的な声もあったと言います。日本に突きつけられた課題を解説します。

  • 2017年 12月8日(金)

    まだ間に合う!ふるさと納税「駆け込み寄付」のポイントゲスト:須永珠代(トラストバンク 社長)

    1年間の所得がほぼ確定する12月はふるさと納税の“最盛期”。駆け込み寄付をする際の注意点と、返礼品の最新動向についてお伝えします。

    教育・保育無償化パッケージの論点ゲスト:大林尚(日本経済新聞 上級論説委員)

    認可保育所の無料化などを打ち出した新しい経済政策が発表されました。 特に注目されている「人づくり革命」について評価します。

  • 2017年 12月7日(木)

    来年改正の配偶者控除で我が家の家計は?ゲスト:板村和俊(税理士法人エスネットワークス 代表理事)

    来年改正される配偶者控除を徹底シミュレーション。専業主婦の世帯、共働きの世帯で、家計はどう変化するのか?

    2018年はマンションバブル崩壊かゲスト:前野雅弥(日本経済新聞 シニア・エディター)

    首都圏のマンションで、「値引き」に向けた動きが見られるようです。 何が起きているのか分析します。

  • 2017年 12月6日(水)

    高所得者は負担増へ 所得税改革の行方ゲスト:森信茂樹(中央大学教授 東京財団上席研究員)

    来年度の税制改正の焦点は所得税改革。高所得者を対象に負担を増やす方向で議論が進んでいます。私たちの暮らしにはどう影響するのでしょう。税制のプロを招き、議論の本質に迫ります。

    コンビニ新事業で客足回復なるかゲスト:田中陽(日本経済新聞 編集委員)

    飽和状態ともいわれるコンビニ業界で新規事業への参入が相次いでいます。 成長の起爆剤となるのでしょうか。

  • 2017年 12月5日(火)

    北朝鮮の新型ミサイル発射にトランプ氏はどう動く? ゲスト:ケビン・メア(元在日本大使 館政治軍事部部長)

    先月末に新型ミサイル「火星15」の発射された。また潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の運用間近と伝えられている。この一連の北朝鮮の動きにトランプ米大統領は?

    シリコンバレー×日本企業が世界を変える? ゲスト:関口和一(日本経済新聞 編集委員)

    進出する日本企業が過去最高となるなど投資ブームに沸くシリコンバレー。 現地取材から見えた現状と日本企業の課題を解説します。

  • 2017年 12月4日(月)

    海外株投資のススメ!米欧アジアの成長銘柄はゲスト:深野康彦(ファイナンシャルリサーチ 代表) コメンテーター:小栗太(日経ヴェリタス 編集長)

    米欧アジアの株式市場の最新事情を紹介。国内との規制の違いや為替の影響など、留意点もお伝えします。

    日欧金融政策の要人が東京に集結ゲスト:滝田洋一(日本経済新聞 編集委員)

    米欧の金融政策が出口に向かうなか日本は出口が見えない状況です。 各国の中央銀行の動きが注目されるなか 日本とフランスの中央銀行総裁が揃ってイベントに参加しました。

  • 2017年 12月1日(金)

    高齢者はお断り?! “住宅難民”リスクに備えるゲスト:中川雅之(日本大学 教授)

    年齢を理由に家を借りられない高齢者が増えているといいます。安住の地を確保するにはどうすればいいか考えます。

    ブレグジット・ビル=清算金が決定!? 英国のEU離脱交渉の行方ゲスト:豊島晋作(テレビ東京 ロンドン支局長)

    膠着状態だったイギリスのEU離脱交渉に、ようやく動きが出ました。 今回、両者の基本合意に至ったとされる「清算金」についてロンドンからお伝えします。