この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2014年 6月30日(月)

    【ゲスト】
    谷村 尚永(FPG 社長)
    【トークテーマ】
    「資金繰り、事業承継、人材不足―。中小企業はどうやって課題を克服する!?」
    日本の企業の99%を占め、経済の屋台骨である中小企業。その中小企業はいま、資金繰り、事業承継、人材不足などさまざまな課題を抱えている。どうやって克服すればよいのか。課題と展望を議論する。

    「好きな電気」を選べる時代に

  • 2014年 6月27日(金)

    【ゲスト】
    小坂 竜(クリエイティブディレクター)
    【トークテーマ】
    “おもてなし”の施設デザイン
    COREDO室町3の商業施設や羽田空港のJAL国際線サクララウンジ、最新では6月11日にオープンした虎の門ヒルズフォーラムのデザインを行ったクリエイティブディレクターの小坂竜氏がゲスト。その土地の持つ記憶を想起させる空間を和の素材を生かしどう作っていくのか。東京オリンピックに向けて商業施設としてのおもてなしの空間づくりにについて伺います。

    企業を動かし 「ラストチャンス」を生かす

  • 2014年 6月26日(木)

    【ゲスト】
    野口 健(アルピニスト)
    【トークテーマ】
    1年前、世界文化遺産に認定された日本一の山・富士山。例年約30万人が登り、去年は世界遺産効果でさらに増加。ゲストの野口健さんは富士山の世界遺産登録は、そもそも“条件付き”で、ユネスコから異例の注文を付けられ、1年半後の16年2月までに抜本的な対策を講じて報告書を提出しなければ『危機遺産』リストに入れられ、登録を取り消される可能性もあると語ります。山開き直前の富士山の現状と未来を徹底的に検証します。

    変わる議論の質 株主総会 変化の背景は

  • 2014年 6月25日(水)

    【ゲスト】
    中空 麻奈(BNPパリバ証券 投資調査本部長)
    尾河 眞樹(シティバンク銀行 シニアFXマーケットアナリスト)
    【トークテーマ】
    「新成長戦略発表!今度こそニッポンは“買い”か?」
    アベノミクスの「第3の矢」である新たな成長戦略が打ち出された。国内株式の売買シェア6割を占める外国人投資家は、この戦略をどう評価するのか。そして、株、為替の今後の行方は。外資系金融のアナリストをスタジオに招いて検証する。

    2014年夏 予測が難しい天候に

  • 2014年 6月24日(火)

    【ゲスト】
    片山 さつき(自民党参議院議員)
    【トークテーマ】
    アベノミクス“第3の矢“はどこまで飛ばせるか!自民党・片山さつき参議院議員×岸博幸元経産官僚が新成長戦略について舌戦!
    ~法人実効税率を20%台に!穴埋め財源はどの様に捻出するのか/安倍政権の実行力が問われる規制緩和 「農業」・「医療」・「雇用」など岩盤中の岩盤を突き破ることはできるのか?~

    どうなる?ニホンウナギ絶滅危惧種指定

  • 2014年 6月23日(月)

    【ゲスト】
    岩本 敏男(NTTデータ社長)
    【トークテーマ】
    「ビッグデータ活用で未来はどう変わるのか?」
    数あるIT情報サービス企業の中でも顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用を請け負うシステムインテグレーターの最大手・NTTデータ。世界7万5千人の社員の頂点に立つ岩本社長にネット空間に蓄積される大量で多様な「ビッグデータ」が我々の生活を、未来をどのように進化させていくのか、じっくり伺う。

    順風の国会閉幕 正念場は秋に?

  • 2014年 6月20日(金)

    【ゲスト】
    稲野 和利(日本証券業協会 会長)
    【トークテーマ】
    NISA(少額投資非課税制度)を使って口座を作り、少額から株式投資する人も増えている。1600兆円とも言われる眠れる個人の金融資産をいかに株式市場に呼び込むか、稲野会長に伺う。そして今後の相場の見通しはどうなるのか。

    世界遺産の光と影

  • 2014年 6月19日(木)

    【ゲスト】
    平田 竹男(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授)
    【トークテーマ】
    「サッカーW杯の経済学」
    ~6月12日からブラジルで開幕するFIFAワールドカップ。ゲストの早稲田大学大学院教授の平田竹男さんは、開催国ブラジルを始めとした出場国や大会スポンサーに石油や天然ガスの資源国が増えていることに注目しているといいます。資源国の台頭によるサッカー界の構造はどう変化していくのか?今後のW杯やスポーツイベント誘致の動きにどう影響するのか?を読み解きます~

    社外取締役の増加で日本の会社は変わる?

  • 2014年 6月18日(水)

    【ゲスト】
    高岡 浩三(ネスレ日本社長)
    【トークテーマ】
    「職場のコーヒー1杯20円!新市場を作り出したネスレ日本の戦略」
    ネスレ日本が生み出したコーヒーのオフィス向け新サービスが大ヒットしている。1杯20円程度という手頃さに加え、利用者にはあるメリットがあるという。それは何か。このビジネスモデルの生みの親であるネスレ日本・高岡浩三社長に聞く。

    開業率アップのカギは「失敗」にあり

  • 2014年 6月17日(火)

    【ゲスト】
    河野 太郎(自民党衆議院議員)
    長妻 昭(民主党衆議院議員)
    【トークテーマ】
    大胆な成長戦略を目指す安倍総理!年金運用の見直し・医療の新制度はどうなる?与野党議員が成長戦略の柱について徹底討論
    ~私たちの年金積立金で株を運用 リスクは大丈夫なのか!?/医師会などが猛反発する“混合診療”の適用範囲拡大、果たして患者にとってプラスか?マイナスか?~

    「相続増税」まで半年 賢く節税するには?

  • 2014年 6月16日(月)

    【ゲスト】
    田中 久雄(東芝社長)
    【トークテーマ】
    「エネルギー・デバイス・ヘルスケア 主力3事業で更なる成長を!」
    冷蔵庫や洗濯機、掃除機にカラーテレビ。数々の家庭電化製品の国産初号機を作った東芝が、新たな成長の種として打ちたてた3本の柱がエネルギー・デバイス・ヘルスケア。総合電機メーカーとして目指す東芝の未来とは。

    年金制度維持へ 改革は不可欠

  • 2014年 6月13日(金)

    【ゲスト】
    鈴木 喬(エステー社長)
    【トークテーマ】
    「消臭力」のCMでも知られるエステー。鈴木喬会長は「社長は少しバカがいい。」の著書もあり、ユニークな発想法で会社を引っ張ってきた。常に逆転の発想法でニッチ産業に挑んできた鈴木会長に商品開発の極意を聞く。

    なぜ停滞?ブラジル経済

  • 2014年 6月12日(木)

    【ゲスト】
    曽根原 久司(NPO法人えがおつなげて代表理事)
    【トークテーマ】
    都市と農村をつなぐ「企業ファーム」の可能性
    ~過疎、少子高齢化で増加する限界集落の耕作放棄地。そこに社員研修や農業体験を行う「企業ファーム」という新たな価値を創造し企業や人を呼び込み再生させる事業にに取り組む「NPO法人えがおつなげて」。新たな産業の創出など都市と農村つなぐ取り組みについて曽根原久司代表理事に聞きます~

    薬のネット販売 「解禁」の実情

  • 2014年 6月11日(水)

    【ゲスト】
    柵山 正樹(三菱電機社長)
    【トークテーマ】
    「技術だけで勝負する時代ではない!三菱電機の付加価値戦略とは!?」
    電機業界の勝ち組、三菱電機。柵山正樹社長は「技術だけで勝負する時代ではない」と、新たな指針を打ち出した。どんなビジネスをしようと考えているのか。エレベーターなどの事業を例に戦略を聞く。

    ECB「マイナス金利」の狙い

  • 2014年 6月10日(火)

    【ゲスト】
    衛藤 晟一(自民党参議院議員・総理補佐官)
    小池 晃(共産党参議院議員)
    【トークテーマ】
    日本人の働き方が変わる!?“残業代ゼロ” 労働規制緩和に与野党の議員が徹底討論!
    ~成果重視の労働は日本に合っているのか、そして企業のモラルは?残業代のつかない「名ばかり幹部候補生」の続出でサービス残業は逆に増えてしまう?/労働人口が減っている中、いかに効率を良くし、生産性を向上することは出来るのか?~

    アベノミクス「期待相場」から「実績相場」へ

  • 2014年 6月9日(月)

    【ゲスト】
    藤森 義明(LIXILグループ社長)
    【トークテーマ】
    「GE流経営術でグローバル化 LIXILが作る新たな世界基準」
    トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ、東洋エクステリアの5社を統合して誕生した住宅設備・建材大手のLIXIL(リクシル)。米GEの中核で経営術を体得し、典型的な内需企業をグローバル企業へ飛躍させた藤森義明社長。その改革の手法をじっくり伺う。

    ビッグデータ時代 経営はどう変わる?

  • 2014年 6月6日(金)

    【ゲスト】
    福島 伸亨(筑波大学客員教授)
    【トークテーマ】
    STAP細胞問題で注目を浴びている理化学研究所。STAP細胞の論文を書いた研究ユニットリーダーの小保方晴子さんは、理研に対し法廷闘争も辞さない構えを見せている。果たして問題の根底には何があるのか。日本の科学技術問題に詳しい前衆議院議員で筑波大学客員教授の福島伸亨氏に日本の科学技術政策が抱える問題について聞く。コメンテーターは日経新聞の金田信一郎編集委員。

    対ロシアで結束できないG7

  • 2014年 6月5日(木)

    【ゲスト】
    冨田 勝(慶応義塾大学先端生命科学研究所 所長)
    【トークテーマ】
    予防と治療の未来が変わる“個別化医療”の可能性
    ~女優アンジェリーナ・ジョリーが乳がんの予防のために乳房を切除をしたことで高まった「遺伝子検査」や、一滴の血液からがんなどの病気を発見できる「メタボローム解析技術」など、未来の予防医学と治療を大きく変えるかも知れない技術の最新事情についてトークします~

    コンテンツ新時代「どう届けるか」

  • 2014年 6月4日(水)

    【ゲスト】
    吉永 泰之(富士重工業社長)
    【トークテーマ】
    「北米で絶好調! “SUBARU”が放つ存在感とは!?」
    世界シェア1%の自動車メーカー富士重工業は昨年度、販売台数、売上高、営業利益、純利益で過去最高を記録した。その理由は北米市場での伸び。低シェアメーカーならではのブランド戦略が奏功したという。いったいそれは何か。吉永泰之社長に聞く。

    アメリカ景気『ちょうど良さ』に潜む謎

  • 2014年 6月3日(火)

    【ゲスト】
    莫 邦富(作家・ジャーナリスト)
    【トークテーマ】
    緊迫する南シナ海!中国の狙いはどこにあるのか そして日本はどう対応する?/激化する中国とベトナム アジアに及ぼす影響は?/安倍総理の「中国包囲網」外交は果たして効果があるのか?/膨張する中国経済 バブル崩壊の可能性はあるのか? 日中のジャーナリストが外交防衛・経済の行方について徹底討論!

    存在意義が揺らぐ「財界総本山」

  • 2014年 6月2日(月)

    【ゲスト】
    松井 道夫(松井証券社長)
    【トークテーマ】
    「ネット証券創始者がみる株式投資の現状」
    貯蓄から投資の時代へと言われる中、日本のオンライン証券の創始者である松井証券・松井道夫社長が、注目のNISAや夜間取引開始、個人投資家やデイトレーダーの動向など、株取引の現状と今後を熱く語る。

    人手不足は2020年まで サービス業の経営が変わる?