この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2015年 6月30日(火)

    【ゲスト】
    友田 信男(東京商工リサーチ情報本部長)
    諏訪 貴子(ダイヤ精機社長)
    【トークテーマ】
    “人材倒産”が日本を滅ぼす!?「人手不足」に苦しむ中小企業
    ~人材を確保できない中小企業が4割近くに…「中小企業白書」が浮き彫りにした“現場の苦悩”/コスト・採用・育成方法…人材難の背景にある要因とは/最悪の場合は“人材倒産”早急に求められる解決策は?/“ものづくりニッポン”を救う秘策はあるのか~

    進む観測技術でゲリラ豪雨に備える

  • 2015年 6月29日(月)

    【ゲスト】
    村田 マリ(イエモCEO、DeNA執行役員)
    【トークテーマ】
    「シンガポールのムラマリさん!次の新ビジネスは!?」
    住まいやインテリアの情報サイト「iemo(イエモ)」をDeNAに売却し、イエモの最高経営責任者(CEO)の立場のままDeNAの執行役員に就いた村田マリさん。DeNAではイエモのようにネットで情報を抽出するキュレーション事業を統括する立場となりました。ただ村田さん、実はシンガポール在住で日本にはあまりいません。なぜ、シンガポールなのか、海外から事業をどうコントロールするのか、一時帰国した村田さんに話を聞きます。

  • 2015年 6月26日(金)

    【ゲスト】
    吉田 博一(エリーパワー社長)
    【トークテーマ】
    「電気は貯めて使う時代!? 普及のカギは“燃えない電池”」
    小売り電力が完全自由化されるのをきっかけに普及が加速するといわれる蓄電池。家庭でも“電気を貯めて節約する”時代の到来だ。しかし、蓄電池は安全性やコストなどの課題も多い。こうしたなか、69歳で起業し、現在77歳の社長が率いる蓄電池メーカーが注目を集めている。売りは「高い安全性」だという。果たして蓄電池は我々の生活をどう変えるのか。

    大型上場 郵政株の行方

  • 2015年 6月25日(木)

    【ゲスト】
    川淵 三郎(日本バスケットボール協会会長/日本サッカー協会最高顧問)
    【トークテーマ】
    「次々に組織改革に着手!川淵三郎が語る日本のスポーツの未来像」
    サッカーJリーグの初代チェアマンで日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎氏は、今年1月から、プロリーグの問題などを抱える日本のバスケットボール界の改革に着手。4月には会長に就任した。10月に発足するスポーツ庁長官の有力候補でもある川淵氏に日本の球技スポーツの未来像について聞く。

    米中 衝突と協力 貸し借りの関係は?

  • 2015年 6月24日(水)

    【ゲスト】
    溝口 勇児(FiNC社長)
    【トークテーマ】
    「スマホがダイエットトレーナー!?ウェルネス経営の未来図」
    栄養士などの専属のトレーナーがスマホのアプリを通して、ダイエット指導を行うFiNCの溝口社長がゲスト。企業のウェルネス経営と結びつけ会員数を増加。体重や身長、血圧などの健康情報だけではなく、血液検査や遺伝子検査を行い、その人の体質にあったダイエット指導をスマホで行うことが特長。果たして本当に効果は得られるのか。そのサービスを企業と組んで、成人病予防に役立てるウェルネス経営のサポートも行っているという。しかし、溝口氏には、さらにサービスを拡充する考えがあるという。情報革命を健康分野で起こそうという未来図を溝口氏に伺う。
    【問合せ先】
    問い合わせホームページ
    https://www.finc.co.jp/contact/

    安保法案 成立の行方は

  • 2015年 6月23日(火)

    【ゲスト】
    平 将明(内閣府副大臣)
    【トークテーマ】
    新成長戦略で“大胆な改革”はできるのか?
    ~今月末に閣議決定「日本再興戦略」改訂版、その具体的中身を検証/注目集めるビッグデータ・人工知能をどう活用する?/“あらゆるモノ”をインターネットに…成長戦略の目玉「IoT」とは/相次ぐ「サイバー攻撃」への対応策はどうなるのか~

    先行きの見えない基地移設問題

  • 2015年 6月22日(月)

    【ゲスト】
    南 壮一郎(ビズリーチ社長)
    【トークテーマ】
    「働くあなたの市場価値は? 気鋭の経営者が転職マーケットを創る!」 働くあなたは労働市場での自分の価値を意識したことがありますか。終身雇用は崩れて、ビジネスパーソンの多くが「転職」の二文字を考える時代になりました。日本の労働市場は流動化できるのか。女性の管理職起用は進むのか。転職サイト、ビズリーチの南壮一郎社長に疑問をぶつけます。

    玉虫色の財政健全化計画

  • 2015年 6月19日(金)

    【ゲスト】
    峰岸 真澄(リクルートHD社長兼CEO)
    【トークテーマ】
    「飲食店・商店の会計を“無料レジ”で囲い込む!? リクルートの戦略」
    リクルートHDが、飲食店や商店がスマホで空席や注文内容、売り上げなどを管理することができる「エアレジ」を無料で提供し、開始から1年半でおよそ16万の利用者を獲得している。これまで求人、住宅、結婚、旅行など企業と消費者をつなげる事業を展開してきたリクルートは、このレジ事業で何を狙っているのか。リクルートHDの峰岸真澄社長兼CEOに聞く。

    メコン経済圏 東南アジア融合の先兵に

  • 2015年 6月18日(木)

    【ゲスト】
    取出 恭彦(味の素研究開発企画部専任部長)
    【トークテーマ】
    「ビジネスの力で社会的課題を解決~味の素が取り組む 途上国の栄養改善プロジェクト」
    長年積み重ねてきた食品開発の技術を活用し、離乳期の子供向けの栄養サプリメントを開発、約5年にわたりアフリカ・ガーナの途上国の子どもの栄養改善に取り組んでいる「味の素」。単なる援助ではなく、現地政府や様々な国際機関と連携し、持続可能なビジネスモデルを構築するためのポイントや企業が取り組む「ソーシャルビジネス」の意義について聞く。

    米年内利上げ開始 ペースはやや緩やかに

  • 2015年 6月17日(水)

    【ゲスト】
    スコット・キャロン(いちごアセットマネジメント社長)
    【トークテーマ】
     「どう成長するんですか?」成長戦略の原動力となるか?物聞く株主!
    アベノミクス第3の矢である「民間投資を喚起する成長戦略」。機関投資家と企業の関係が見直されているが、そこで注目を集めているのが「対話型ファンド」だ。かつて高圧的に企業に改革を要求する「物言う株主」が世間を賑わしていたが、現在は企業統治(コーポレートガバナンス)改革と価値向上を、対話しながら促していく「物聞く株主」が注目を集めている。「対話型ファンド」とも呼ばれ、長期に成長するであろう企業を厳選し投資している。彼らはどのように企業を見分けているのか、どのような対話を行っているのか、いちごアセットマネジメント社長のスコット・キャロン氏に聞く。

    腐敗撲滅 習近平政権の本気度

  • 2015年 6月16日(火)

    【ゲスト】
    木村 幹(神戸大学教授)
    【トークテーマ】
    日韓国交正常化50年、韓国の“今の姿”とは
    ~数々の“難題”に直面する朴政権…韓国国内で今何が起きているのか/MERSで大打撃!?韓国経済への影響は/「安米経中」に微妙な変化も…韓国は中国・アメリカとどう向き合う?/“節目の年”を契機に日韓関係は変わるのか~

    今年が潮目 様変わりする株主総会

  • 2015年 6月15日(月)

    【ゲスト】
    佐々木 融(JPモルガン・チェース銀行市場調査本部長)
    鹿野 達史(三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所副所長)
    【トークテーマ】
    「円安って幸せなの? 気鋭のアナリストがズバリッ!」
    円安ドル高で企業がもうかり給料も上がるというけれど、私たち個人の暮らしにとって一体プラスなのでしょうか。日本経済を映すだけでなく、今や世界経済に揺れる円相場。その行方や望ましい水準を探ります。

    危機管理に甘さ? 学ばぬ韓国政府

  • 2015年 6月12日(金)

    【ゲスト】
    眞田 祥一(眞田クリニック院長)
    【トークテーマ】
    “隠れ脳梗塞”を見逃すな! 早期発見法と予防法
    年間7万人が命を落とす脳梗塞。突然、意識を失って倒れることが多いので、前兆がない病気のように思われがちだが、決してそうではないという。実は自覚症状がない“隠れ脳梗塞”が出現しそれが進行して脳梗塞に発展する。50代では2人に1人、60代以上では8割以上の人に“隠れ脳梗塞”あると言われている。“隠れ脳梗塞”はどうやって見つければよいのか。また、予防する手立ては。“隠れ脳梗塞”という言葉の生みの親、眞田祥一医師に聞く。

    活発化する火山・地震活動

  • 2015年 6月11日(木)

    【ゲスト】
    伊勢崎 賢治(東京外国語大学教授)
    【トークテーマ】
    「紛争解決のエキスパートが語る!安全保障関連法案で自衛隊の活動範囲はどう変わる?」
    国会で審議の続く安全法制関連法案。今後、自衛隊はどのような状況で、どんな活動をすることになるのか?後方支援や戦闘地域周辺での活動にどんな危険があるのか?国際NGOや日本政府特別代表としてアフリカや中東で武装解除を指揮した経験を持つ世界の紛争解決のエキスパート東京外国語大学教授の伊勢崎賢治さんに聞く!

    危うい「頼みの綱」 大学病院がかかる病気

  • 2015年 6月10日(水)

    【ゲスト】
    西本 逸郎(ラック最高技術責任者)
    【トークテーマ】
    「年金機構データ流出 あなたが見ているそのメール・画面本物ですか?」
    125万件という個人情報を流出させてしまった年金機構。ウィルス対策ソフトは使っていたが、現在、企業のネットワークはそれだけでは不十分だという。個人情報はどのように扱わなければならないのか。サイバー攻撃を受けた時は、どのように対処すべきなのか。そもそも、どのようなセキュリティ対策を行っておくべきなのか。犯行グループはどのような意図で機構を攻撃したのか。マイナンバー制の運用を前に、ネットワークセキュリティの盲点をついた今回の事件から国民全体で考えなければならない課題をセキュリティの専門企業ラックの最高技術責任者西本逸郎氏に聞く。

    岐路に立つFIFA 3つの改革プラン

  • 2015年 6月9日(火)

    【ゲスト】
    長谷川 高 (不動産コンサルタント)
    【トークテーマ】
    上昇はどこまで?好調が続くマンション販売
    ~次々売れる高額物件、その要因とは/東京五輪・消費税増税はどう影響する?/今は売り時?買い時?エキスパートが徹底解説~

    終わるか?長期円高トレンド

  • 2015年 6月8日(月)

    【ゲスト】
    真田 幸次(笑屋社長)
    【トークテーマ】
    「同窓会は宝の山! 笑いもカネも集める幹事代行業に迫る」
    同窓会の企画、運営で成長する笑屋(東京・千代田)の真田幸次社長に聞きます。所在がわからない人が増えてしまい、案内書を出すことだけで骨の折れる幹事を代行しているこの会社。実は同窓会の運営に企業スポンサーを付けて資金を引き出し、参加者の会費を安くしています。中学、高校、大学の同窓会だけでなく、最近は企業OBの〝同窓会〟も人気だとか。笑屋流の笑顔を呼ぶビジネスに迫ります。

    インダストリアル・インターネット 課題は“つながり”

  • 2015年 6月5日(金)

    【ゲスト】
    山本 梁介(スーパーホテル 会長)
    【トークテーマ】
    「満足度の高いビジネスホテル サービスはどう進化する!?」
    インバウンド観光で日本のホテルが沸いています。そんな中、ターゲットをビジネスマンに設定し、20人以上の団体を受け付けない方針を打ち出しているのが「スーパーホテル」。稼働率は90%、リピート率は70%を誇ります。その理由が、徹底した利便性の追求と快眠へのこだわり。ホテルに滞在する時間のほとんどを睡眠に費やすビジネスマンへの配慮を徹底しています。そのスーパーホテルが、ロハスをキーワードに競合との差別化を図っています。いったいどんなホテルを目指しているのでしょうか。

    「OECDフォーラム2015」を総括

  • 2015年 6月4日(木)

    【ゲスト】
    二村 祐輔(葬祭カウンセラー)
    【トークテーマ】
    「“寺院消滅”時代~変わる日本人の葬儀と寺院の生き残り戦略」
    近年、葬儀を行わず、火葬所で読経して終わりの「直葬」が増えているという。理由は多額のお布施を払いたくない、寺との付き合いは面倒くさいと考える人が増えているから。その影響もあり、いま全国の寺院は存続の危機に瀕しているという。変わりゆく日本人の葬儀と、存続をかけた寺院の生き残り戦略について葬祭カウンセラーの二村祐輔さんに聞く。

    サントリーのJT自販機買収の狙い

  • 2015年 6月3日(水)

    【ゲスト】
    岡本 圭祐(全銀座会街づくり委員長/銀座文明堂会長)
    中島 恵(フリージャーナリスト)
    【トークテーマ】
    「どうする銀座?中国化はウェルカム?」
    毎日、大型観光バスで大勢の外国人観光客が押し寄せる銀座。とりわけ、中国からの観光客が圧倒的で、日用品や家電製品を爆買いする様子は銀座ならではの光景となった。およそ6割ほどの店舗で中国と思われる観光客が増え、売上を増やしている。一方で、店内で大声を出したり、他のお客さんを押しのけたりするなど、迷惑をかけているという声も上がっている。全国の観光地で中国からの観光客が増えている現在、中国からの観光客とどう接していくべきなのか。全銀座会街づくり委員長の岡本圭祐さんに、様変わりしている銀座をどのように思い、どのように受け入れていこうとしているのか、対応策を伺う。

    アキノ大統領 日本に期待することは?

  • 2015年 6月2日(火)

    【ゲスト】
    小原 凡司(東京財団研究員)
    富坂 聰(拓殖大学教授)
    【トークテーマ】
    南シナ海で高まる緊張…果たして“衝突”はあるのか?
    ~中国が急ピッチで進める岩礁埋め立て、その狙いは何か/火花散らすアメリカ・中国“激突”が起きればその時自衛隊は?/対象範囲と活動地域は…“焦点”となる「重要影響事態」を徹底検証/目指すは“海軍の強化”中国の「国防白書」から読み解く今後の防衛戦略~

    日本の技術開発 世界とズレ?

  • 2015年 6月1日(月)

    【ゲスト】
    中尾 武彦(アジア開発銀行総裁)
    【トークテーマ】
    「変わる国際金融の勢力図 AIIBとのつき合い方は」
    中国主導で設立準備が進み、日本が参加の是非で揺れるアジアインフラ投資銀行(AIIB)。米国主導で進んできた国際金融秩序への不満を背景に、インフラ金融の主導権争いは激しさを増しています。2020年までの11年間に8兆㌦というアジア域内のインフラ投資需要を満たすにはどうすべきでしょうか。アジア開発銀行(ADB)のトップとして、審査期間の短縮や融資枠の拡大などの改革を進める中尾武彦総裁にAIIBとの協調関係などについて話を聞きます。

    コーポレートガバナンス・コードで企業の「やる気」を見る