この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2015年 3月31日(火)

    【ゲスト】
    齋藤ウィリアム浩幸(インテカー社長)
    船橋 力(トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター)
    【トークテーマ】
    官民連携でどう進めるか?人材育成のための留学支援
    ~“内向き志向”の学生は何故増えた?減少傾向の日本人留学生/今求められる“真のグローバル人材”とは/「企業の寄付」で世界へ飛び立て!斬新な奨学金制度の全貌/官民タッグの留学推進プロジェクトは日本の人材育成に“風穴”を開けることができるか~

    ヤマトのメール便サービス廃止の背景

  • 2015年 3月30日(月)

    【ゲスト】
    ヨアン・V・クヌッドストープ(レゴCEO)  
    【トークテーマ】
    “どん底から世界一へ レゴ復活の戦略”
    デンマークの玩具メーカーレゴが米マテルを抜いて売上世界一の座を手に入れた。 11年前、経営破たんの危機にまで追い込まれたブロック玩具メーカーは、どうやって再生したのか。35歳でCEOに就任、増収増益を続け、世界一の座を手に入れたクヌッドストープ氏に山川キャスターが取材しました。  

    子育て支援新制度のポイントを解説

  • 2015年 3月27日(金)

    【ゲスト】
    木野内 栄治(大和証券投資戦略部チーフテクニカルアナリスト)
    【トークテーマ】
    「株高は続く?トップアナリストが相場の行方を徹底検証」
    株高が止まらない。この勢いはいつまで、どこまで続くのか。2014年末の日経平均株価をほぼ的中させ、2015年の高値を2万2500円と予想するトップアナリスト・木野内栄治氏と日本経済新聞の編集委員・鈴木亮氏が、今後の相場予想とリスクの検証を試みる。

    大塚家具から学ぶ経営の透明性とは

  • 2015年 3月26日(木)

    【ゲスト】
    スプツニ子!(現代美術家)
    【トークテーマ】
    「現代美術家・スプツニ子!~アートとサイエンスの融合が生み出す未来」
    先端技術を駆使したアート作品を次々と生み出す現代美術家・スプツニ子!さん。米マサチューセッツ工科大学メディアラボ助教も務める彼女の最新作は「光るまゆ」を使ったドレス。アートとサイエンスの融合で生み出したその作品の全容とはどのようなものか?どのようにビジネスにつなげていくのか?彼女の斬新な発想の原点は何か?たっぷり聞きます。

    物価目標2%達成には「3低」をうまく生かせ

  • 2015年 3月25日(水)

    【ゲスト】
    元榮 太一郎(弁護士ドットコム社長)
    【トークテーマ】
    「困った!時の駆け込みサイト  法律を身近にする弁護士社長の挑戦」
    相続や離婚、交通事故など身の回りにトラブルが発生した場合、弁護士を頼んでみたいけど、どうすればいいか分からない。という人も少なくないはず。無料で法律相談が出来、弁護士を検索できるのが弁護士ドットコムというサイト。利用者と登録弁護士を増やし、昨年12月、東証マザーズにも上場。新宿歌舞伎町の現場に駆けつけた弁護士は、どんなトラブルを解決したのか?ベテラン弁護士も登録するメリットは何か?命を救った予防法務とは何か、社長の元榮太一郎さんに聞く。
    【問合せ先】
    弁護士ドットコム: http://www.bengo4.com/
    その問い合わせページ: https://secure.bengo4.com/contact/

    プロ野球開幕と球団経営

  • 2015年 3月24日(火)

    【ゲスト】
    真田 幸光(愛知淑徳大学教授)
    【トークテーマ】
    揺れ動く韓国経済、日本への影響は
    ~3年ぶりの日中韓外相会談では何が話し合われたのか/「日韓スワップ終了」が持つ意味とは?専門家が徹底解説!/「AIIB」めぐる米中の“綱引き”大国間で揺れ動く韓国が選ぶ道は?/日韓国交正常化50周年、両国関係に進展はあるのか~

    インダストリー4.0で独・中国が連携

  • 2015年 3月23日(月)

    【ゲスト】
    夏野 剛(慶応義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
    【トークテーマ】
    “社外取締役は日本の企業を救うのか”
    安倍政権が成長戦略の一つとして掲げたコーポレートガバナンスの改革。東証上場企業に独立社外取締役を2人以上置くことが求められる。日本の企業にとって社外から役員を招くことはプラスなのか?経営は変わるのか?数多くの企業で社外取締役を務める夏野さんに実際のところを伺う。

    関係改善進む?日中韓関係

  • 2015年 3月20日(金)

    【ゲスト】
    宮井 和夫(気仙沼観光タクシー社長)
    【トークテーマ】
    「かゆいところに手が届く!気仙沼復興を目指す便利屋タクシーとは」
    車全体にサメやカツオなどの魚が大きく描かれたタクシーが、気仙沼の街を走っている。「走る水族館」をコンセプトにした「気仙沼観光タクシー」だ。気仙沼観光タクシーは別名“ベクシー”。便利屋タクシーを短縮した。

    選挙権 年齢引き下げでどう変わる?

  • 2015年 3月19日(木)

    【ゲスト】
    海老原 嗣生(雇用ジャーナリスト)
    【トークテーマ】
    「就活2016スタート!就活にまつわる情報のウソ・ホントと企業側の本音」
    今月から2016年春に卒業予定の大学生の就職活動がスタート。経団連が定めた採用選考の新ルールで、企業による会社説明会の解禁が3月からに繰り下げられたことで、何が大きく変わり、何が問題になってくるのか?新ルールの功罪や就活にまつわる様々な情報のホント・ウソ、さらには企業側の本音について雇用ジャーナリストの海老原嗣生さんに聞く。

    アメリカ利上げ緩やかに 年内合計0.5%?

  • 2015年 3月18日(水)

    【ゲスト】
    寺田 親弘(Sansan 社長)
    【トークテーマ】
    「出会いを資産に!営業強化の新機軸」
    日々のビジネスでやりとりする名刺。ファイリングすることもせず、ただ積み重ねて保管しているだけ、という人も多いのではないでしょうか。その名刺を個人や会社の資産に変えるビジネスを展開しているのがSansan(サンサン)だ。個人用の無料アプリと企業用のクラウドサービスの両方があるが、どのように使ったら、営業を強化することができるのか。人と人とのつながりから、時代を変えるイノベーションを生み出したいという寺田親弘社長に聞く。
    【問合せ先】
    フリーダイヤル:0800-100-9933(携帯からもOK) (午前9時〜午後9時まで)
    メール:inquiry@sansan.com

    格差広がる? バラバラ春闘

  • 2015年 3月17日(火)

    【ゲスト】
    佐山 展生 (インテグラル代表取締役パートナー)
    【トークテーマ】
    キーマンが語る、スカイマーク“再浮上”への道筋
    ~負債総額711億円…今後の経営再建の道のりは/「国内航空3位」破綻のウラで何が?緊迫のやりとりを公開/「人員削減・給与カットはしない」異例の企業再生に秘策はあるのか/「ハートのある投資」その原点は若き日の工場勤務…佐山氏が切り拓く“新たなファンドの姿”とは~

    「独立社外取締役」で変わる企業経営

  • 2015年 3月16日(月)

    【ゲスト】
    原 芳道(スメーブジャパン社長)
    【トークテーマ】
    “石巻に培養プラントを建設 寒冷地で育つ「ナンクロ」とは?”
    植物プランクトンである微細藻類「ナンノクロロプシス」を培養し、健康食品やバイオ燃料として利用しようとしているベンチャー企業・スメーブジャパン。日照時間が長く15度という海水温が決め手でプラントが、宮城県石巻市に建設された。震災復興の柱として期待されている今後の展開について伺います。

    進化する桜の開花予想

  • 2015年 3月13日(金)

    【ゲスト】
    大久保 公裕(日本医科大学耳鼻咽喉科学講座 主任教授)
    【トークテーマ】
    「花粉症根治は可能なのか? 注目の舌下免疫療法を検証する」
    今年も猛威を振るうスギ花粉。誰もが発症する可能性があるとも言われ、発症すると2カ月は辛い思いをすることに…。その花粉症の対策として最近注目をされているのが、「舌下免疫療法」。この療法を受ければ、2~3割の人が根治できる可能性があり、7割の人は症状が軽減すると言う。第一人者の日本医科大学・大久保公裕主任教授に、最新事情を聞く。

    北陸新幹線開業の光と影

  • 2015年 3月12日(木)

    【ゲスト】
    池内 恵(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
    【トークテーマ】
    「勢力拡大する『イスラム国』~日本へのテロの脅威は?」
    日本人2人が過激派組織「イスラム国」に拘束、殺害されてから1カ月以上が経過。いまや中東だけでなくアフリカにまで勢力を拡大している「イスラム国」は、今後どのような展開をみせるのか?日本へのテロ攻撃の恐れはあるのか?中東地域研究・イスラム政治思想が専門の東京大学准教授の池内恵さんに聞く。

    日本企業のサッカー支援 アウェーで育てるブランド力

  • 2015年 3月11日(水)

    【ゲスト】
    望月 正彦(三陸鉄道 社長)
    【トークテーマ】
    「震災から4年~復興は今③ 鉄道なくして発展も無し!三陸鉄道の挑戦」
    3.11からちょうど4年が経つこの日、三陸鉄道社長の望月正彦さんがゲスト。震災直後、赤字続きの経営状態だったこともあり、廃線することも検討したという。しかし、鉄道を失って繁栄した町は無いと思い立ち、すぐに再開を決意。3年後の昨年4月、全線が復旧。三陸鉄道の沿線で地元住民が振った大漁旗に、望月さんは何を感じたのか。乗降客も少しずつ取り戻しつつある現在、被災地域に、必要な力は何であるのかを聞く。

    被災地の生活再建にかすかな光

  • 2015年 3月10日(火)

    【ゲスト】
    上 昌広(東京大学医科学研究所特任教授)
    【トークテーマ】
    “震災から4年、復興は今”厳しい状況が続く被災地医療の課題
    ~被災3県では今も17万人以上が避難生活、高まる医療需要の一方で“危機的状況”が/医師・看護師が足りない!背景には何が?/長期化する“仮設暮らし”で健康状態にも異変が…被災者の間に広がる新たな病/支援を続ける医師が大胆提言、被災地を救う秘策とは~

    戦後70年 安倍外交の焦点

  • 2015年 3月9日(月)

    【ゲスト】
    井上 直美(常磐興産社長)
    【トークテーマ】
    “震災から4年~復興は今 一山一家に乗り込んだ社長奮闘記 スパリゾートハワイアンズの成長戦略”
    福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズはいわき復興のフロントランナーとして走ってきた。それを支えたのがフラガールたち。営業中止中も全国キャラバンを行うなど多くのファンを増やしてきた。そして、今年、50周年を迎えるスパリゾートハワイアンズは、新たな成長への一歩を踏み出そうとしている。元銀行員の井上社長の成長戦略を伺います。

    変われるか? 周回遅れのソニー

  • 2015年 3月6日(金)

    【ゲスト】
    真鍋 精志(JR西日本社長)
    【トークテーマ】
    「東京と金沢つなぐ北陸新幹線開業で関西に期待!? JR西日本の戦略」
    東京・金沢間を最短で2時間28分で結ぶ北陸新幹線の開業を3月14日土曜日に控え、沿線の都市や観光地の新幹線に寄せる期待はますます大きくなっている。一方で、JR東日本と共同運航するJR西日本は、“北陸新幹線は関西にも効果をもたらす”と期待する。いったいどういうことなのか。真鍋精志社長に聞く。

    医療で進むグローバル競争

  • 2015年 3月5日(木)

    【ゲスト】
    岡田 武史(FC今治オーナー)
    【トークテーマ】
    「岡田武史が挑む!クラブ経営と地方創生」
    元サッカー日本代表監督の岡田武史氏は、14年11月に愛媛県のFC今治のオーナーに就任。そこでトップチームから育成年代まで同じ哲学、プレースタイルの「岡田メソッド」という日本人に合った型をつくり世界で通用する選手を輩出するのが目標だという。地方創生にも意欲を見せる岡田氏に、その具体的なビジョンを聞く。

    TPP交渉 ゴールの先に新世界見える

  • 2015年 3月4日(水)

    【ゲスト】
    柴田 陽子(ブランディングプロデューサー)
    【トークテーマ】
    「また行こう!また買おう!と思わせるブランドの作りの極意とは」
    コンビニのオリジナル商品から、商業施設、タクシー会社まで、あらゆる業種の商品やサービスを手がけるブランディングプロデューサーの柴田陽子さんがゲスト。そもそもブランドとはつくれるものなのか?どうやってつくっていくのか?ブランドをつくる企業のスタッフ全員にブランドコンセプトを共有してもらい、長期間にわたって関わっていく柴田陽子さん独特の方法に迫ります!

    こう動く!来年度の株式相場

  • 2015年 3月3日(火)

    【ゲスト】
    横山 光昭(家計再生コンサルタント)
    【トークテーマ】
    あなたの老後は大丈夫!?貯蓄を食い潰さない生活設計とは
    ~話題のコンサルタントが伝授“リタイア貧乏”回避術/「年金で悠々自適」は叶わぬ贅沢!?定年後に陥りやすい数々の罠/“お金がたまる人”にはある法則が…浪費・投資・消費「黄金の比率」とは?/リッチな老後を送るために50代でやるべきことは~

    未来の消費の現場 より深く より楽しく

  • 2015年 3月2日(月)

    【ゲスト】
    石渡 美奈(ホッピービバレッジ社長)
    【トークテーマ】
    “創業110年の老舗が若返りに奮闘 ホッピーの人材育成術”
    東京を中心に焼酎などの割り材として独自のホッピーを製造販売する創業110年の老舗企業、ホッピービバレッジ。三代目石渡美奈社長は2006年から新卒採用を始め、若返りを図ってきたが、中小企業ゆえの難しさが付きまとう。そんな中、石渡社長が打ち出した内定者確保の戦略。「親活」「カバン持ち」「ブーツキャンプ」とは?

    追い風参考記録で日本経済に春到来