この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2015年 4月30日(木)

    【ゲスト】
    鎌田 實(諏訪中央病院名誉院長)
    【トークテーマ】
    「医師・鎌田實~聴診器でテロと戦う~現地で見たイラク難民の最新事情」
    10年にわたりイラクで医療支援を続けている鎌田實医師が今月8日から中旬にかけて難民キャンプの巡回診療を行いました。そこで現地の人々から聞いた『イスラム国』実像と「イスラム国」に迫害された人々に対する人道支援の必要性について聞きます。

    物価の行方 日銀展望リポート

  • 2015年 4月29日(水)

    【ゲスト】
    山沢 清人(国立大学法人信州大学 学長)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「地方大学を地方活性化のブレインに」
    日経グローカルの地方大学の地域貢献度ランキングで3年連続1位になった信州大学の山沢清人学長をお招きします。公開講座の授業だけでなく、依頼されれば出向いて行う出前授業など、開かれた大学を目指している。また、地元企業との共同研究も数多く、地域産業にも貢献。信州大学式産官学金とはどのようなものなのか? 地方活性化のブレインとなっている信州大学からそのノウハウを伺う。

    日米首脳会談から見た両国の思惑

  • 2015年 4月28日(火)

    【ゲスト】
    石破 茂(地方創生担当大臣)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「大臣に聞く 地方創生の“あるべき姿”とは」
    ~統一地方選終了でいよいよ本格稼働する「地方創生」今年最大の政策課題とどう向き合う?/人口減少・東京一極集中…山積する問題に解決策はあるのか/地域活性化に秘策アリ!?ヒト・モノ・カネの情報が集約された「経済分析システム」とは/高齢者の移住が地方を変える!?政府が進める「日本版CCRC」は地方創生の“切り札”となるか~

    テレビ・オーディオ 世界で復活の兆し

  • 2015年 4月27日(月)

    【ゲスト】
    古川 國久氏(シップヘルスケアHD会長)
    【トークテーマ】
    「病院再生の革命児  地域医療を救う!」
    長く待たされる患者、赤字経営から脱却できない病院――。医療現場が抱える課題をどう解決すべきか。全国の病院を次々と再生する病院リモデル(再整備)事業で成長してきたシップヘルスケアホールディングス。病院建設だけでなく、医療機器の設置から経営支援まで手掛ける病院再生の革命児、古川國久会長が考える患者目線の医療に迫る。

    酒の安売り規制 町の酒屋さんは?

  • 2015年 4月24日(金)

    【ゲスト】
    岩井 雅之(ファームドゥ社長)
    【トークテーマ】
    「稼げる農業の仕組みとは!?」
    畑に太陽光パネルを設置し、売電をしながら作物を育てる、そんなビジネスが始まっている。農家の収入が増え、耕作放棄地を再生する仕組みとして注目されている。この仕組みを構築したファームドゥは、零細農家を組織して、新鮮な野菜を首都圏で販売する仕組みを作った。さらに、モンゴルやミャンマーにも進出。ニッポンの農業技術で勝負に挑む。稼げる農業の仕組みとは。

    インド企業 世界の舞台へ

  • 2015年 4月23日(木)

    【ゲスト】
    山口 晃(画家)
    【トークテーマ】
    「注目の画家が読み解く 近年の日本美術ブーム」
    馬を模したバイクに武士を乗せたり、超高層ビルと古い日本家屋を組み合わせた画など、過去と現在をミックスさせた独特の世界観を持った作品を発表し続ける画家・山口晃さんに近年、展覧会やイベントなどが盛り上がっている江戸期の日本絵画の魅力や日本伝統への回帰ブームの行方について独自の視点で読み解いてもらう。

    本命ヒラリーが持つ「諸刃の剣」

  • 2015年 4月22日(水)

    【ゲスト】
    秋澤昭一(スター・マイカ 社長)
    【トークテーマ】
    「住みやすい買いやすいがさらに進化! マンションリノベーションの新潮流」
    夢のマイーホームの選択肢の一つとして、最近注目されているマンションのリノベーション(大規模改修)。中古マンションを見違えるように再生させ、流通させている専門会社のスター・マイカの社長秋澤昭一氏がゲスト。どのように物件を仕入れ、販売しているのか?どのくらいリノベーションした空間になるのか?中高物件に対する様々な不安を解消し、成長を続けるマンションリノベーション会社に秘策に迫る。

    世代を超え続くビートルズ体験

  • 2015年 4月21日(火)

    【ゲスト】
    石川 温(ジャーナリスト) 
    【トークテーマ】
    発売直前!AppleWatchが秘めた可能性は?
    ~全世界が注目!新時代の「腕時計型端末」は私たちの生活をどう変えるのか/操作性は?使い心地は?いち早く「装着」した“モバイルの達人”が徹底検証/激戦必至!?今後予想される「時計メーカー」を巻き込んだし烈な競争とは/日本企業はスマートウォッチ市場にどう参戦するのか~

    業績相場へ?企業決算の焦点

  • 2015年 4月20日(月)

    【ゲスト】
    井手 直行(ヤッホーブルーイング社長)
    【トークテーマ】
    ビールに味を!人生に幸せを!
    長野県佐久市の「よなよなの里」で醸造するクラフトビール大手、ヤッホーブルーイング。看板商品「よなよなエール」に加えて、「水曜日のネコ」「インドの青鬼」などユニークなデザインの商品がコンビニエンスストアの陳列棚に並んでいます。組織の垣根を越えて、だれもが自由に企画を出し合ってできる同社のビールは、巨額の開発・宣伝費を投じる大手ビール会社とは異なります。社長の井手直行氏を招き、ヒットを生み出す商品づくりの極意に迫ります。

    後半国会の焦点は安保法制

  • 2015年 4月17日(金)

    【ゲスト】
    高島 宗一郎(福岡市長)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「福岡市に見る 街を元気にする仕掛けとは?」
    いま最も元気な都市の1つに数えられる福岡。人口増加率は政令指定都市の中で最も高く、15歳から29歳までの「若者率」も最も高い。また、新規に事業を開業する比率(開業率)もトップだという。こうした“元気”をバネに、昨年は国家戦略特区にも選ばれた。若者や外国人が働きやすく起業しやすい環境づくりを進めるという。福岡市にはいったいどんな“仕掛け”があるのか。高島市長に聞く。

    企業のブランド戦略は「生き残り戦略」

  • 2015年 4月16日(木)

    【ゲスト】
    佐藤 可士和(クリエイティブディレクター)
    【トークテーマ】
    「“可士和流”企業ブランディングの極意」
    ユニクロ・セブン-イレブンなど主にBtoC企業のブランディングを数多く手掛けてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんに去年新たに手がけた三井物産のプロジェクトや、建築家の隈研吾さんらと取り組む、団地の再生プロジェクトの概要や、グローバル社会における企業のブランディングの極意を聞く

    実現できるか 稼げる農業

  • 2015年 4月15日(水)

    【ゲスト】
    鳥海 智絵(野村信託銀行 社長)
    【トークテーマ】
     「銀行業界初の女性社長に聞く! 資産の賢い遺し方」
     日本の銀行業界で初の女性の社長となった鳥海(眞保)智絵さんがゲスト。野村証券に総合職2期生として入社し、社長に就任して1年。これまでの道のりについて伺います。野村信託銀行が現在、注力している事業の一つである相続関連サービス。デフレから脱却しようとしている今後の賢い資産相続法についても伺います。

    加速するクラウド 主役は誰か

  • 2015年 4月14日(火)

    【ゲスト】
    安田 賢治(大学通信常務取締役) 
    【トークテーマ】
    「子どもたちの未来を奪う!?広がる教育格差」
    止まらない“貧困の連鎖”が生み出す「機会不平等」の実態/年収が大きく左右する!?“東大合格”と経済力の関連は/なぜ高騰?日本の教育費のカラクリとは/返済は不要…「給付型奨学金」は格差解消の“切り札”となるか

    日銀 地域経済報告

  • 2015年 4月13日(月)

    【ゲスト】
    増田 寛也(日本創成会議 座長)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「自治体消滅回避の戦略」
    2014年5月に日本創成会議が、全国896の自治体を「消滅可能性都市」と位置付けた通称「増田リポート」。今、人口流出に歯止めがかからない地方都市の人たちに衝撃を与えています。シリーズでお伝えしている「地方創生」の目玉として、元総務相の増田寛也氏に消滅回避の処方箋をうかがいます。東京一極集中の流れを変えて人口減少を食い止められるか、岩手県知事などを務めてきた増田氏とともに考えていきます。

    大都市圏は満杯 「地方創生」に乗れ!

  • 2015年 4月10日(金)

    【ゲスト】
    浅部 伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター 医師)
    【トークテーマ】
    「二日酔いにならない飲み方とは?」
    ある調査によると、二日酔いによる日本経済の損失額は年間1兆円を超えるという。たくさん飲み、二日酔いにならない…、そんな飲み方はあるのだろうか。酔いを和らげる効果があると信じ、人々は様々な対策を試すが、そこには数多くの“ウソホント”が存在しているという。健康的に飲む秘訣を消化器の専門医、浅部伸一医師に聞く。

    コンビニ再編 カギは割り算にあり

  • 2015年 4月9日(木)

    【ゲスト】
    小山 薫堂(放送作家・脚本家)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生~"くまモンの仕掛け人"小山薫堂の地方活性化プラン~
    熊本県を全国にPRする人気キャラクター「くまモン」の生みの親・小山薫堂さん。放送作家として数々の人気番組を手がけ、また脚本を担当した映画「おくりびと」は、アカデミー賞の外国語映画賞を受賞。そんな稀代のヒットメーカーの彼の元には、全国各地の自治体や企業から「地域再生」のオファーが相次いでいるという。小山薫堂さんが手掛ける新たなプロジェクトや地方を元気にするための企画の生み出し方について聞く。

    米・キューバ 国交正常化交渉の背景

  • 2015年 4月8日(水)

    【ゲスト】
    田崎 真也(国際ソムリエ協会会長)
    平出 淑恵(コーポ・サチ社長)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生 「ワインに学べ! 日本各地のSAKEを世界ブランドに」
    日本酒の消費量は年々落ちているが、その中でも個性ある日本酒が全国各地で誕生している。その日本酒を世界に広げようと取り組んでいる平出淑恵さんがゲスト。ソムリエの資格を持つ平出さんであるが、世界的なワインコンクールにSake部門を創設させる功労者でもある。同じくソムリエの田崎真也さんをゲストに迎え、お二人に日本酒をワインのような世界酒にするための秘策を聞く。

    アジア投資銀 日本の向き合い方

  • 2015年 4月7日(火)

    【ゲスト】
    青柳 俊彦(JR九州社長)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「新D&S列車」と「駅開発」で狙う九州活性化
    ~食のデザイン&ストーリーを演出!話題の「スイーツ列車」はななつ星を超えるか/鉄道との“共存”で大きく変わる!?新たな地方活性化の姿とは/“人が集まる”街をつくるために…駅開発に込めた思い/鉄道は地方創生の“柱”となれるのか~

    STAP細胞の置き土産 科学者の成果とは 

  • 2015年 4月6日(月)

    【ゲスト】
    藻谷 浩介(日本総合研究所 主席研究員)
    【トークテーマ】
    シリーズ地方創生「移住女子がニッポンを救う?!」
    暮らしやすい地方に移住したくても「仕事がないよ~」と嘆くビジネスパーソンは、あなたの身近にもいませんか。仕事はあります。「デフレの正体」「里山資本主義」などのベストセラーを出した藻谷氏に、元気な地方の成功事例と、成功のかぎについてじっくりと話を聞いてみます。

    ことしの新社会人 特徴は?

  • 2015年 4月3日(金)

    【ゲスト】
    小路 明善(アサヒビール社長)
    【トークテーマ】
    「ビール会社 老舗料亭買収に隠された戦略は?」
    アサヒビールは昨年末、老舗料亭のなだ万を買収した。大手ビール会社が料亭を買収する意図はどこにあるのか。さらにアサヒビールは、ワイン販売大手のエノテカも買収したが、なだ万とエノテカにはある共通点があるという。いったい何か。買収の立役者、小路明善社長に聞く。

    ASEAN 止められぬ経済統合

  • 2015年 4月2日(木)

    【ゲスト】
    鎌田 實(諏訪中央病院名誉院長)
    【トークテーマ】
    「医師・鎌田實~聴診器でテロと戦う」
    10年にわたりイラクで医療支援を続けている鎌田實医師が今年1月現地で見た『イスラム国』の脅威と「イスラム国」に迫害された人々に対する人道支援の必要性について聞く。

    マウイ島 再生エネ100%への挑戦

  • 2015年 4月1日(水)

    【ゲスト】
    坂根 正弘(コマツ相談役)
    【トークテーマ】
    「コマツの失敗と復活から学ぶ地方再生のヒント」
    世界第2位の建機メーカーに導いたコマツ復活の立役者、相談役の坂根正弘氏がゲスト。政府の「まち・ひと・しごと創世会議」のメンバーでもある。そのコマツが、現在、東京本社の教育部門や購買部門を、石川県小松市にある粟津工場に移したという。機動力やコストの面だけのメリットだけではなく、女性も子育てがしやすくなったという。女性だけでなく男性もなぜ働き安くなるのか、日本の製造業は本社機能をどう配置していくべきなのか、坂根氏に聞く。

    日銀短観 予想外の結果をどう読む