バックナンバー

2022年2月28日(月)夜10時 「社会問題を解決する!立命館の女子高生達」

今回の主人公は、京都にある立命館宇治中学校・高等学校に通う二人の女子生徒たち。3年生の田中愛乃さんは、宝塚を夢見て歌のレッスンなどに励んできたが、宝塚の入試に失敗、去年までは、学校の成績も振るわなかった。しかし、3年生になり友人の福田奈津実さんと食品ロスのプロジェクトを始めたことによって突然、学校中の注目を集め、輝き始める。そして去年、テレビ東京の特番にも出演し、全国から集まった高校生たちのプレゼンバトルを勝ち抜き優勝、今は食品ロス問題を解決するための自分達のアイデアをビジネスにするため起業の準備をしている。しかし、ここに来て、二人のやりたい方向性に違いが生じてきた。二人はどう危機を乗り越えるのか。もう一人の主人公、3年生の駒井毬乃さんは、日本各地の高校と海外の高校をオンラインで繋いで、2030年にSDGsが達成されなかった世界をイメージし、そうならないために自分達が今何をすべきか、ということを考えるSURVIVE!というイベントを仲間たちと行なっている。イベント当日も忙しく駆け回る生徒たち。イベントの為に仲間たちと数ヶ月にわたり準備をしてきたまりのさん。まりのさんの母親は、部屋で仲間とZOOMばかりしていると驚く。しかし、コロナ禍だからこそまりのさんたちはオンラインで青春をかけてきた。コロナ禍を逆手に取って社会課題に向き合う自分達のプロジェクトに全力を注ぐ高校生たちの成長を見つめる。

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る