バックナンバー

2020年11月15日(日)夜9時 「男子御三家「武蔵」の考える育て方に迫る!」

今回の名門校は、男子御三家「武蔵高等学校中学校」の秘密にOBで歴史学者の本郷和人氏と探っていく。武蔵の教育方法といえば、“無知の知”こそが原点であるが、武蔵流の自分で考える人間の育て方とは?その答えの一つに大正時代から続く入試問題がある。それは、何とお土産。一体、なぜお土産が配られるのか?実はこのお土産を使った問題こそが子供たちの素養を見極めるためのポイントだという。さらに、わかった気にさせない、モヤモヤ授業も武蔵ならでは。教師が答えを教えるのではなく、生徒からの答えを待つ。つまり生徒に知った気にさせない、わかった気にさせないが武蔵の授業なのだ。東大合格だけが全てでない。人生を豊かにする学びこそがまさに武蔵流。卒業生も最前線で活躍する。

【ゲスト】
本郷和人(東京大学史料編纂所教授)

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る