バックナンバー

2021年5月10日(月)夜10時 「空の安全を守る日本航空高等学校に迫る!」

今回の名門校は、「空の安全を守る卵たちが通う名門校」日本航空高等学校に迫る。広さは何と東京ドームおよそ5個分の敷地。さらには、南北に走る長さ850メートルの滑走路は羽田空港と同じ角度で作られていた。生徒数は、730人。そのほとんどが、学校内にある寮で暮らす。取材班は将来、航空整備士を目指す男子生徒に密着。この学校ではある物を使って授業を行っていた。それは本物の飛行機。この日はフライトコントロールチェック、操縦系統が作動するか確認していた。さらに取材班は、キャビンアテンドを目指す女子生徒に密着。気になる寮にも潜入すると、Wi-Fi完備で、銭湯みたいなお風呂まで。生徒たちは、本物の機体に触れながらプロフェッショナルを目指していた。

【ゲスト】井上和香

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る