バックナンバー

2021年3月14日(日)夜9時 「泣く子も黙る名門校の“通過儀礼”とは?」

今回は、泣く子も黙る、名門校の“通過儀礼”について考える。なぜ名門校には、一見受験や日々の勉強とは無縁に思える通過儀礼があるかを見ていくと学校が「何を一番、大切にしているのか」が見えてきた。①けが人続出…何故?そこまでやるのか開成の運動会②全員で歩く桜島一週35キロにスマホは禁止の謎…ラ・サール③何と!歩きで50キロ「強歩大会」は教育の原点?…浦和④大阪の北野高校の1年男子は、前30回、後ろ10回の二重跳び。2年3年は前50回、後ろ20回、合格しないと補講が。⑤北嶺では6年かけて、ラグビーと柔道を学ぶ。⑥武蔵名物「お土産問題」の謎と学校にはヤギが。⑦お辞儀は90度…桜蔭の礼法⑧金城はテーブルマナーとバイオリンを学ぶ理由。

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る