バックナンバー

2021年4月26日(月)夜10時 「甲子園出場…長崎の離島で起きた奇跡とは」

今回は甲子園出場を果たした長崎の小さな離島で起きた奇跡を特別編でお送りする。その高校とは県立大崎高校。3年前までは、部員わずか5人で廃部寸前だった。そんな弱小野球部が、去年の九州地区大会で奇跡を起こす。強豪の私学を次々と破り、初の王者に。そして選抜甲子園の夢を勝ち取った。大崎高校には、甲子園を目指さなければならない理由があった。島は過疎化が進み、学校は次々と廃校に。そこで小さな島の運命を一人の監督に託したのだ。指揮するのは、これまで甲子園に春夏6回の出場経験を持つ名将、清水央彦監督。野球部にとって厳しい練習が始まった。実は、清水監督には、ある過去が。不祥事を起こし野球の指導から遠ざかっていたのだ。でも、島は清水監督にすべてをかけた…。

【ゲスト】片岡安祐美

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る