次回予告



2020年5月31日(日)夜9時 「注目!名門“公立”の復活…横浜翠嵐の秘密」

今回の名門校は、横浜にある名門「翠嵐高校」。
今、公立高の名門復活が全国で注目される中、教育現場で何が起きているのか?翠嵐密着で秘密を探る。
かつては東大合格者1人にまで落ち込んだが今年は何と26人に急増!その大躍進の裏にどんな教育戦略があったのか?
その一つが、教師が夜中の3時に作る手製の教材を使った熱血授業がある。しかも授業時間は大学並みかなり長めの95分間…その意外なワケとは?
毎日、大忙しの教師たち…生徒と毎日の面談で休み時間も放課後もつぶれるのが翠嵐流の教師の在り方。
そして部活動も盛ん!生徒の9割が参加しかもユニークな部活も。
そんな翠嵐の理念が「大平凡主義」。一体、どんな意味があるのか?
この言葉にすべての秘密が凝縮されていた!

【ゲスト】水谷 修(夜回り先生・花園大学客員教授)

続きを読む

バックナンバー

オリジナル記事

    番組内容

    『名門校』は何故『名門校』たりえるのか。

    歴史や校風さらには卒業生のつながりまで…
    そんな名門校の「知られざる姿」を通して、
    秘密に迫る知的情報バラエティーです!

    偏差値の高い単なる進学校だけではない名門校の数々。
    偏差値や東大合格者数ランキングなどのデータには表れない“校風、校則、校歌、授業、教員、学校行事、部活動、卒業生のネットワーク…etc.”を学校に赴き取材。
    各校の個性あふれる教育方針や生徒・教員、校舎や校庭などの設備の様子などを、現場ロケと関係者へのインタビューから映し出します。
    超進学校の実績の秘密。伝統と格式を重んじるブランド校の狙うところ…など。
    更には公立高校の栄枯盛衰、私立の隆盛など。大学だけではない日本を形作っている名門高校・中学などの系譜を紐解き、現在の日本を鋭く斬る!

    出演者

    • MC登坂淳一
    • アシスタント角谷暁子
      (テレビ東京アナウンサー)
    • 解説おおたとしまさ
    ページトップに戻る