バックナンバー

2021年11月15日(月)夜10時 「馬の高校に通う2人の高校生…一体なぜ」

今回の主人公は千葉県八街市にある馬の高校に通う東関東馬事高等学院の若者たち。競馬騎手を目指す高校3年生の山本大翔君と競争馬の世話をする裏方、厩務員を目指す高校2年生・大野ミミさん。山本君はサッカー選手になる夢を諦めてしまった自分に後悔、新たな夢とした競馬騎手を目指し今年3月、農業高校から転入、人生を決めるJRAの騎手試験の合格の時を迎えていた。
大野さんは小学生時代いじめにあい、馬との時間に救われた経験を持つ。担当する競走馬を上手く育成できていない事に大野さんは、悩んでいた。馬を愛し、馬に救われ、馬に青春をかける高校生たちその挑戦のときに密着した。

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る