バックナンバー

2021年4月5日(月)夜10時 「日本屈指!灘中学校・高等学校の秘密」

今回の名門校は、日本最強の進学校の一つ神戸にある灘中学校高等学校の秘密を、OBで精神科医・作家の和田秀樹さんと共にお伝えする。果たして、どんな学校なのか?カメラは校内に潜入し、灘の名門たる所以を紐解いていく。創立者は 柔道の父と言われた嘉納治五郎。なぜ柔道の嘉納が創設に関わったのか意外な事実が…。担任は持ち上がり制で、6年間ずっと一緒の先生が。このスタイルの利点とは?校風は、圧倒的と言っていいほどとにかく自由。その代わり自分を律し、自立しないといけない。部活の予算も生徒たちが管理。そして、官僚から落語家まで輩出している多彩な卒業生も灘高ならでは。現役生徒たちは、教師の言うことよりも、自分の運命は自分で切り開くという精神が育まれるのが名門たる所以。

続きを読む

バックナンバー

/pages
ページトップに戻る