この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます
  • 2021.09.20 MON

    30兆円破綻秒読みか?「中国恒大」経営危機の影響は

    中国の不動産大手、中国恒大集団が30兆円を超える巨額の負債を抱え経営危機に直面している。株価は低迷、投資家が本社に押し掛ける事態となっている。中国の不動産バブル崩壊となるのか。習近平政権は救済するのか。危機のシナリオを読み解く。

株価3万円が政治に求めていること

 あれよあれよという間に日経平均株価が3万円の大台に乗せました。菅総理大臣の退陣表明によって、次期衆議院選挙で与党が大敗するリスクが後退。新政権による政策期待が株高をけん引したとの解説がもっぱらですが、それはあくまで株高の「発火点...

安保政策にこだわる 263mと248m

坂本英二

 6月のメルマガで「東京は私にとって14番目に見る首都」という話を紹介しました。さて問題です。大学卒業まで熊本で暮らしてきた私が、上京して「最初にする」と決めていた行動は何でしょう。  当たるわけがないのですぐ自答します。羽田空港...

パラ開幕 選手の「相棒」に驚き

榎戸教子

 数年前、車いすを自在に操っている方とエレベーターで同乗したことがあります。あまりの軽快さに思わず話しかけてしまいました。聞けば、車いすバスケットボールの選手でした。パラリンピックにも出場経験のある方で、上半身は鍛えあげられムキム...

「生きてきたなかで一番...」五輪現場の奮闘

岸本好正

 新型コロナの感染が再拡大する一方、8月らしからぬ長雨で広い範囲に大きな被害が出ています。お見舞いを申し上げます。今後、秋雨や台風も心配です。避難は、ぜひ「特別警報」の前に。ウイルス対策のなかで難しいところですが、自治体の情報に基...

森より木を見たら...

 経済回復への期待を背景に米国株が最高値圏で推移する半面、日本株は相変わらず、さえない展開が続いています。その原因として欧米に比べた新型コロナウイルスのワクチン接種の遅れや、景気の浮き沈みの影響を受けやすい「景気敏感株」の多さ、そ...

オリンピックと郷土愛

榎戸教子

 生まれ育った街からオリンピックで活躍する選手は出ているのか。調べてみると、私の生まれ育った静岡市清水区(旧・静岡県清水市)は2人のオリンピアンを輩出していました。野球の岩崎優選手とスケートボードの青木勇貴斗選手です。  青木選手...

セイカは寝て待て 選手村のベッドの秘密

岸本好正

 とうとう1年遅れの「東京オリンピック2020」がやってきました。23日の開会式に先立って一部競技が始まっています。新型コロナウイルス感染が収束しないなか異論が渦巻き、歓迎の世論は盛り上がりません。その一方、8年前「おもてなし」を...

カギは「バブル」と「イノベーション」

 すったもんだの迷走の末、東京都を始め大半の地域での「無観客」開催が決まった東京五輪開幕までちょうど1週間となりました。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中での開催には疑問の声が多いのも事実ですが、開催が決まった以上はむしろ...

民間宇宙旅行の幕開け

榎戸教子

 みなさんは宇宙へ行きたいですか? 今月、宇宙飛行の様子が世界にライブ配信されるかもしません。宇宙旅行の商業化を目指す「ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングス」を立ち上げた起業家、リチャード・ブランソン氏が今月11日に宇宙...

ヒト型ロボット 明暗を分けた進化

岸本好正

 交流戦が終わりオールスターを控えたプロ野球。福岡・ペイペイドームで異彩を放つのがソフトバンクロボティクスのヒト型ロボット「ペッパー」です。スタンドに陣取って、まさに一矢乱れず応援歌などに合わせ踊りながら応援する姿はコロナ禍の球場...

脱炭素が促す株主ガバナンス

 6月14日の週から武田プロデューサーの後任として「日経ニュース プラス9」の番組プロデューサーに就きました、森松です。ニュース重視という従来の流れは引き継ぎつつ、脱炭素やデジタル革命といった最新のトレンドを深く分析する特集、そし...

コロナ禍のカウントダウン

榎戸教子

 東京オリンピックまであと1カ月ほどになりました。今、聖火は39番目の岩手県に。このあと宮城・静岡・山梨・神奈川・千葉・茨城・埼玉を経て東京に到着します。どんな7月23日を迎えるのでしょうか。  中高生時代に陸上部だった私は、4×...

ヒット商品番付50年 初回の横綱は...

岸本好正

 半年に一度、日経MJ恒例の「ヒット商品番付」。「日経プラス10」時代から毎回お伝えしてきました。この番付は日経MJが日経流通新聞として創刊した1971年(昭和46年)からスタートしたので、ちょうど今年で50年の節目を迎えました。...

木・金に知る 当世大学事情

坂本英二

 4月から木曜と金曜にキャスターを務めている坂本です。メルマガは初なので、少し自己紹介させて下さい。  「東京は私にとって14番目に見る首都」。若い頃は自己紹介でこのフレーズをよく使っていました。熊本市に生まれ、学校も熊本大学の卒...

新しい足元

榎戸教子

最近、靴とスリッパを新調しました。写真はそのスニーカーとスリッパです。  まずはスニーカー、町ゆく女性の足もとにスニーカーが増えているような気がしていますが、私も含め、もしかしたらアメリカの副大統領のカマラ・ハリス氏の影響を受けて...

チーム池上が行く!学びをあきらめない

 「あなた方には未来から現在を振り返るという視点を持ってほしい。例えば2050年の歴史の教科書に2020年、2021年はどう書かれるのか。君たちにかかっています」  関西学院大学の講演で、池上彰さんが学生たちに語りかけました。コロ...

木曜日は「プラス9」→「マネーのまなび」

岸本好正

 毎週木曜日、私たちの「日経ニュース プラス9」が終わった後、午後10時からの番組が「日経スペシャル 人生100年時代 マネーのまなび」です。投資信託とは?NISAって?そもそも投資ってどう始めたらいいの?マネーの初歩の初歩からど...

規制緩和と次世代モビリティー 榎戸教子

榎戸教子

 電動キックボードを走らせる人を見かけるようになりました。次世代モビリティー(移動手段)の規制を緩和する動きもあり、都内では各所でキックボードのシェアリングサービスが誕生しています。  私が乗ってみたのは時速30キロまで出るという...

チーム池上が行く!立教大学の池袋キャンパスへ  武田 仁

 ジャーナリストの池上彰さんを中心とする「チーム池上」が大学生と対話する新しい企画が動き出しました。チームメンバーのひとり、タレントのパトリック・ハーランさんと東京・池袋にある立教大学を取材してきました。コロナ禍で有力私立大が軒並...

一目瞭然!20年ぶりのマーケットキャスター 岸本 好正

岸本好正

 日経ニュース プラス9が始まりました!月曜から木曜は夜8時54分から、日経プラス10から1時間ほど早いスタートとなりました。私は、この時間が早まる月曜から木曜まで「マーケット 一目瞭然」を担当しています。  「マーケットキャスタ...

出発!「日経ニュース プラス9」 榎戸 教子

榎戸教子

 新番組「日経ニュース プラス9」が始まりました。番組の放送時間、内容、出演者、そしてスタジオのセット...新たな空間の中、背筋が伸びる思いでこの春を迎えています。  日経しか知りえない経済ニュース、マーケットニュース、企業ニュー...