この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます
  • 2021.09.24 FRI

    【緊迫する東アジア情勢 日本の守りは変わる?】

    シリーズ企画「ニッポンの政治を考える」最終日は自民党総裁選候補の「外交・防衛」ついて。中国や北朝鮮のミサイル開発に対抗するために今後、日本の防衛の形はどう変わっていくのか?総裁選の争点のひとつは「敵基地攻撃能力」だ。米国と協力し、ミサイルを置くべきだという主張もある。日本の防衛や外交について議論する。

2021年04月12日(月)一目瞭然!20年ぶりのマーケットキャスター 岸本 好正

 日経ニュース プラス9が始まりました!月曜から木曜は夜8時54分から、日経プラス10から1時間ほど早いスタートとなりました。私は、この時間が早まる月曜から木曜まで「マーケット 一目瞭然」を担当しています。

 「マーケットキャスター」という肩書きがつくのは、実はおよそ20年ぶりです。2000年10月から2002年2月まで、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(W B S)で担当していました。日本経済は巨額の不良債権というバブル経済崩壊の後始末が進まず、低成長が続いて「失われた10年」といわれはじめたころです。日経平均株価が一時1万円を割り込むという激動の1年5カ月でした。

 2002年2月28日のW B Sの最後の出番で「日本経済とマーケットは必ず復活すると信じています」とお伝えしました。あれから20年、日本経済(名目のG D P=国内総生産)は大まかにみて500兆円台前半で停滞し、「失われた30年」という指摘もあります。一方、日経平均は30年ぶりに3万円台に乗せるようになってきました。これは真の復活なのか、それとも新たなバブルなのでしょうか。

 低金利のなかでの人生100年時代。株式をはじめ、マーケット情報は大事です。「専門用語はわかりにくい」という方も多いと思いますが、「マーケット 一目瞭然」ではそういった方々にこそご覧いただきたいです。地上波では取り上げない専門家らの深く鋭い分析を、まさに「一目瞭然」に地上波よりわかりやすくお伝えして参ります。


▼ここをクリック(PR動画:YouTube)
 日経ニュース プラス9 スタート

岸本好正

日経ニュース プラス9 キャスター
岸本好正

記事は日経プラス9クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら