バックナンバー

第34話 撥水ジャパンメイドシャツ

2016.11.29

真夜中の百貨店に50歳くらいの男性がやってくる。12年会っていない息子のために、撥水機能のあるドレスシャツを就職祝いにプレゼントする。ところがサイズ交換のために真夜中の百貨店を訪れた息子は、「父のようにはなりたくない」と言いだす。バイヤー(梨衣名)は、余計な世話を焼くコンシェルジュ(大塚明夫)とスタイリスト(南明奈)に感情移入しすぎだと忠告するが…。

<ドラマで紹介された商品> 特殊な加工を施した撥水シャツをご紹介いたします。
イージーケアで出張などにもお勧めです。
100番手双糸のコットンを使った柔らかな風合い、着心地の良いシャツです。
巻き伏せ本縫いや立体的なアームホール、釦鳥足つけ、ガゼットなど仕様に拘った本格ドレスシャツです。ワイド、ボタンダウン、レギュラーの3タイプの襟型がございます。

<ブランド説明> <No.18/エヌ ワン エイト>
「日本のモノづくりを世界へ」というコンセプトで、紡糸から織布、縫製、の各工程を日本各地の優れた技術をもつ工場で行うブランドです。