バックナンバー

第3話 思い出のごはん炊き鍋

2016.04.19

今宵もシークレットルームに特別なお客様がやってくる。
今回は、調理器具を探す女性のお客様だ。彼女は老いた母に贈り物をしたいと考えていた。
バリバリのキャリアウーマンだが過去の自分を後悔し、認知症を患う母にせめてもの罪滅ぼしをしたいと考えるが、彼女の思い出にはある疑問があった…。

<ドラマで紹介された商品> <ストウブ> ラ・ココット de ゴハン
ストウブ鍋は1974年、フランスの誇る巨匠3ツ星シェフとの共同開発で生まれ、デザイン性にも機能性にも優れ、現在も世界各国のシェフが愛用しています。

<ツヴィリング> カラット ペティナイフ
<ツヴィリング> 三徳包丁
ZWILLING(ツヴィリング)はドイツ語で双子を意味します。
『最高のものを持つ歓び』をカンパニースローガンのもと、一つ一つの商品に熟練した職人の技術と最新機械のテクノロジーを駆使し、何世代にも渡って使っていただける商品を手がけています。