この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年5月18日放送 第七話「恐怖の幽霊旅籠!」(浜松)

浜松へ向かう途中、弥次(松尾諭)とはぐれた喜多(和田正人)は偶然入った閻魔堂で、夏場だけ怪談芝居をする幽霊役者たちの寒川幽羅之助一座に出くわす。当初は本物の幽霊ではないかと疑ったが、座頭のお幽(咲妃みゆ)、座員の妖之助(綱啓永)、おりん(島居香奈)には足があった。お幽とおりん、美人2人と酒盛りして、喜多はすっかり上機嫌。一緒に浜松に行こうと誘うが、お幽は拒否する。
お幽は浜松の旅籠丸吉屋の一人娘で、22年前に両親が寄り合いの金を使い込んだ罪に問われて獄死し、旅籠は番頭の杉右衛門(川端槇二)に乗っ取られ、お幽は旅一座に売られてしまった。お幽は、役人の佐野五郎左(津田寛治)が叔父の杉右衛門と図って両親を殺したと考えており、辛い思い出のある浜松の地には戻ることができないのだという。話を聞いた喜多は、親の仇を一緒に打とうとお幽に協力を申し出る。
一方、弥次は夜鷹のお浜(石橋穂乃香)から、幽霊が出ると噂の旅籠で一儲けしようと持ち掛けられて…。

ゲスト出演者

  • お幽 咲妃みゆ
  • 佐野五郎左 津田寛治

フォトギャラリー

すべての画像を見る

©BSテレ東

ページトップに戻る