この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年4月13日放送 第二話「女役者とだんまり火消し」(小田原)

お伊勢参りの旅に出た元役者の喜多(和田正人)と絵描きの弥次(松尾諭)。戯作者・十返舎一九(竹中直人)は2人からネタを得て、版元の村田屋(多賀勝一)に滑稽本の原稿を送ろうと、弥次喜多を尾行する。
弥次喜多は、保土ヶ谷宿で服と財布を盗まれて、浴衣姿のまま小田原宿にたどり着く。そこで、嵐胡蝶一座の座頭・小夜(野々すみ花)、座員のにほへ(堀部由加里)と、とちり(伊能努)と出会う。一座は、二枚目役者と裏方が出て行ってしまい、小田原での演目を変えようとしていた矢先だった。美しい小夜に惚れた弥次喜多は、一座への協力を申し出て、喜多は役者として、弥次は裏方として働くことになる。
そんな中、小夜は幼馴染の火消しの幸治郎(蕨野友也)、源蔵(村角ダイチ)、熊(後藤健司)と再会する。幸治郎は『だんまり幸治郎』と呼ばれ、小夜と再会しても一言もしゃべらなかった。
初日が迫る中、弥次喜多は小夜を我先に落とそうと、恋の鞘当てを繰り広げる。やがて、一座は初日を迎えるが、なぜか呼び込みをしても人が通らず、客席にいるのは幸治郎、遅れて入ってきた源蔵と熊だけだった…。

ゲスト出演者

  • 小夜 野々すみ花
  • 幸治郎 蕨野友也

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

©BSテレ東

ページトップに戻る