この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

キャスト

和田 正人 (喜多八)

喜多八 和田 正人

通称“喜多さん”。自称“涼風の喜多八”。
元役者のお調子者。女性に目がない。
十数年前に故郷の駿河から弥次郎兵衛とともに江戸に逃げてきた。
何故か剣術の達人である。七色の声を持ち、人の声色を真似るのが得意。
頭よりも先に手が出る、激しい気性である。人に騙されやすい。

コメント

Q. 出演依頼があった時のご感想をお聞かせください。とにかく脚本の面白さに目を惹かれました。東海道中膝栗毛は時代劇の名作喜劇。当然の如く大きな重圧を感じましたが、それ以上に、ここに描かれている喜多八を演じたいという、抑えられない欲の方が勝ったのを覚えています。Q. 演じられる喜多八にどのような印象をお持ちですか?金と女にだらしなく、目先の欲に安易に溺れるという、どうにも救いようのない男ですが、情に厚く、義に忠実という真っ当さがあります。如何にも人間らしいという印象。遊びは芸の肥やしという言葉がありますが、喜多八を演じて納得すること多数。羨ましいくらいに魅力的な男です。Q. 共演される松尾諭さんのイメージを教えて下さい。2度目の共演という事もあり、初日の撮影から息の合う印象がありました。ワガママに、自由気ままに自らの考える喜多八をぶつけられたのは、松尾さんの懐の深さだと思います。松尾さんは最近、共演する若手女優がブレイクするというジンクスをお持ちらしいので、全力であやかりたいと思っています。

©BSテレ東

ページトップに戻る