この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年6月29日放送 第11話
「ラブホテルは夫婦の宝、渡すもんか!」

歌舞伎町が俄かに騒がしくなる。美鈴凛花(朝倉あき)の父・花太郎(渡辺裕之)が、歌舞伎町に帰って来た。
そして凛花は、【美鈴弁護士事務所】で花太郎と再会する。事務所を凛花に任せて行方をくらませた事の理由を語らず謝りもせず、相変わらずの身勝手な様子の花太郎に、凛花もつい怒ってしまう。娘と父の再会は最悪なものとなる。
そんな折、花太郎を訪ねて三村早季子(小林涼子)が相談にやって来る。ラブホテルを経営していた内縁の夫・佐山省吾(岸田研二)が突然死して、ホテルが閉店の危機にあると云う。省吾の弟・佐山大吾(高橋努)はホテルを潰してしまおうとしているらしい。早季子と省吾は籍を入れていない為、ホテルの相続権は弟の大吾に有るのかもしれない。凛花は早季子の依頼を受け、ラブホテルを守るべく調査を始める。
だが、そんな凛花の前に立ちはだかるのは、大吾側の弁護に付いた父・花太郎だった…

ゲスト出演者

  • 三村早季子 小林涼子
  • 佐山大吾 高橋 努
  • 佐山省吾 岸田研二

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

ページトップに戻る