この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年6月8日放送 第8話
「犯された風俗嬢!その一途な愛」

ソープ嬢の藍沢栞(川菜美鈴)がソープランドの客にレイプされた。栞は相手を告訴したいと美鈴凛花(朝倉あき)に訴える。しかし、デートレイプに当たる可能性が有り“合意の無い性行為”を立証するのは難しい。
レイプ犯の芝崎直人は、自称eスポーツ選手だが、区議会のドンと呼ばれる親の脛をかじっているフリーター。あろうことか、栞の自宅アパート付近で待ち伏せして、再び関係を迫る。そして、親の顧問弁護士に告訴の対抗手段を講じるように命じた。
栞の働くソープランドに、芝崎に雇われた檜山賢一弁護士(西沢仁太)が客として来店。裁判を起こせば「レイプ被害者だと世間に公表する事になる」と、セカンドレイプをちらつかせる。
栞は、恋人にはレイプを知られたくないと、凛花に訴える。二人は借金を返した後、故郷で結婚する約束をしていた。
檜山の卑劣なやり口に憤り、栞をセカンドレイプのさらし者には出来ないと思い悩む凛花は、やがて重大な手掛かりに行き当たる…

ゲスト出演者

  • 藍沢 栞 川菜美鈴
  • 芝崎直人 遊佐亮介

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

ページトップに戻る