この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年6月15日放送 第9話
「元カレ検事と対決!ゆれるオンナ心」

当番弁護士として、元暴力団員・徳山庄司(塩谷南)の弁護を担当する事になった美鈴凛花(朝倉あき)。徳山は先輩の暴力団員と共に、芸能プロダクション社長・亀田文吉(近江谷太朗)に対する脅迫と傷害の容疑で逮捕された。しかし徳山は、自分は呼び出されただけで、事件には関わっていないと容疑を否認する。
不当な勾留に疑問を抱く凛花は、担当検事に話しを聞きに行くと、その検事は、凛花の大学時代の先輩・青柳誠次(小林豊)だった。青柳はかつて運命を感じた初恋の男性であり、凛花は動揺を隠せない。
青柳が徳山を勾留した理由は、徳山がかつて反社会勢力に居たという事だけで、目撃証言は曖昧だった。勝てない案件だから手を引くべきだと青柳に諭されて、食事に誘われた凛花は、完全にペースを乱されてしまう。いつもの凛花らしくない弱気で腑抜けた姿に、牛島連司(武田航平)は気が気ではない。 果たして、凛花と青柳はどこまでの関係だったのか…

ゲスト出演者

  • 青柳誠次 小林 豊
  • 亀田文吉 近江谷太朗
  • 徳山庄司 塩谷 南

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

ページトップに戻る