この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

2019年5月18日放送 第5話
「キャバ嬢殺害!犯人はホスト!?」

美鈴凛花(朝倉あき)が行き付けのエステサロンでマッサージを受けていると、【美鈴弁護士事務所】事務員の牛島連司(武田航平)から緊急の呼び出しが入る。急いで戻ってみると、【六本木ゴージャス法律事務所】時代の後輩弁護士・山田蘭(山地まり)が来ていて、今日から美鈴弁護士事務所で働くと云う。
そこに、歌舞伎町のホスト・タケシ(鷹松宏一)らがやって来る。先輩ホストの萩原勇士(小柳心)が、キャバクラ嬢殺害の容疑で逮捕されたと云う。しかし、勇士は犯行を否認しており、冤罪の可能性が有った。「勇士さんは人殺しをする様な人間じゃない。何とかして欲しい」と、頭を下げて頼むタケシたち。忌み嫌っていたホストではあったが、真摯な態度に心動かされた凛花は、弁護の依頼を引き受ける。
警察の留置は48時間。それまでに勇士の無実を証明したい。凛花が事件を調べると、勇士は犯行時刻に『空白の2時間』が有る事が判る。
やがて事件関係者に、有名IT企業の社長で事件の目撃者・飯島孝史(中村公隆)の存在が浮かび上がる。話しを聞く凛花は、飯島の言動に疑念を抱いた。その夜、凛花に絶体絶命の危険が忍び寄る…

ゲスト出演者

  • 乾 猛 鷹松宏一
  • 飯島孝史  中村公隆
  • 萩原勇士 小柳 心

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

©「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

ページトップに戻る