ワカコ酒|BSテレ東

story

第1夜 鮭の塩焼き

村崎ワカコ、26 歳、OL。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう。今宵の酒の肴は「鮭の塩焼き」。芳醇な香りと苦みが鼻を抜ける日本酒の冷やには、 パリパリと香ばしく焼け、脂の乗った鮭の皮がよく合う。そして、呑み足りなくてもう一軒別の店へ…。 ワカコが見つけた店は…?

お店情報

今回、ワカコがお勧めするお店は、都内でも珍しい焼き鮭の専門店『しゃけ小島』。沖縄タウンのめんそ〜れ市場内にお店をかまえ、京王線代田橋駅から徒歩約5分。釧路から取り寄せた天然の鮭をじっくり焼き上げた上しゃけ定食は、まさに絶品!身は肉厚、香ばしく焼けた皮もパリパリで深い味わいを堪能できます。2010年には、グルメサイトのベストレストランに選ばれたこともある名店。

しゃけ小島
住所:東京都杉並区和泉1-3-15 めんそーれ大都市場内
営業時間:【火〜土】18:00〜24:30(L.O)
     【日曜日】17:00〜24:00
定休日 : 月曜日

【お酒】

今回、ワカコが頂いたお酒は、愛媛県・中城本家酒造の『尾根越えて』。
柔らかな味わいと旨味が特徴でいろいろなお料理との相性も抜群。 愛媛県・中城本家酒造合名会社
「尾根越えて」純米酒

※店舗情報は2015年、番組放送時のものです。

バックナンバー

©新久千映/NSP 2011 ©2015「ワカコ酒」製作委員会