番組表

おとなの嗜み 趣味やマナーをその道に通じる方に聞く

2014.09.05

ゴルフ


響きの良い高めのインパクト音。ボールはまっすぐ、奇麗な放物線を描いて、飛んでいきました。飛距離は、290ヤード。

次に、クラブのフェイスを内側に閉じて打った場合。

若干、こもった打球音で、ボールは、左に「フック」しました。飛距離は、芯に当たったときよりも30ヤード少ない259ヤード。

そして、クラブのフェイスを外側に開いて打った場合。

こちらも、こもった打球音で、ボールは右に「スライス」しました。飛距離は先ほどよりもさらに短い235ヤードにとどまってしまいました。

次はアイアンの音。クラブフェイスが真っ直ぐボール捉えると、こんな音がします。
乾いた迫力のある打球音。ボールはまっすぐに飛んでいきました。次に、地面をたたいてしまう「ダフり」の場合。

ボールは左にそれて、飛距離は50ヤードも短くなりました。ダフった時は、若干こもった音になります。

そして、ボールの上部をたたいてしまう「トップ」の場合。

ボールをうまくコントロールできず、飛距離も伸びませんでした。トップのときは高めの音になります…

服部さんは、良いスイングと良質な打球音の関係を理解する事が、ワンランク上のプレーヤーになるコツだと言います。

ショットの安定が、スコアの向上に繋がるゴルフ。打球音を聞き分けて、自分のショットを確認してみては、いかがですか。

最新動画

過去の動画一覧

2015.02.20

剣術

2015.01.16

天体観測

2014.12.19

おせち料理

2014.12.04

イタリア車

pagetop