この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

ストーリー

  • 第9貫 シーン1
  • 第9貫 シーン2

12月21日(土)放送 第9貫
心で握るキンキの寿司

旬が弟子をとることになった。札幌にいる鱒之介の兄弟子の息子だという。達也はハキハキする好青年であった。ある日、常連である作家の池内が柳寿司にくる。サヨリの寿司を一口食べた池内の顔色が変わった。「これはいただけないな」旬はサヨリの握りに顔を近づけた。微かにタバコの臭いがする。サヨリの仕込みを達也にやらせた旬が達也に確認すると、一服したことを認め、謝った。そして数日後、活きのいいキチジ(キンキ)を入れてほしいと上寿司10人前の注文が入り、達也に出前を任せる。だが、店にいる旬に、キチジの握りが入っていないとクレームの電話が入り、不審に思う旬がふと路地を見ると・・・。

ゲスト出演者

  • 結城達也 役阪本一樹

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

番組を見逃した!そんな時は

©「江戸前の旬season2」製作委員会2019

ページトップに戻る