インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン|BSジャパン

story

2015.06.19 #12

BAR「見えざるピンクのユニコーン」ではマスター(本多力)とバーテン(永野宗典)が一同を待っている。「インテリワード戦士」の秘密を明かした、飯塚(飯塚悟志)、角田(角田晃広)、豊本(豊本明長)、ユニ子(夏帆)の4人が誰も現れないことに危機感を募らせる2人。すると、そこへスーツ姿の男(加藤啓)が来店する。【インテリワード】に興味を持っている男の様子に、希望を抱く2人。しかし男の正体は、人間から言葉を奪おうとしている「神」の手先、「天使」だった…。天使はマスターとバーテンに、【インテリワード】「バズワード」を説明し始める。そして、さらに天使が2人にとどめを刺そうとしたその時、ひとりの男(菅原永二)が止めに入る。それはかつて言葉を失った、小説家だった。今や「インテリワード戦士」として目覚めた小説家は、【インテリワード】「百匹目の猿現象」を説明し始める。 しかし、そこに人間から言葉を奪おうとしている張本人である「神」(大東駿介)も現れて…。

今回のインテリワード