インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン|BSジャパン

story

2015.04.17 #3

前回、楽しみにしていた推理小説の結末を角田(角田晃広)にバラされてご立腹のユニ子(夏帆)と、なんとかご機嫌をとろうとする角田。そこに何やら落ち込んでいる豊本(豊本明長)と、豊本を励ます飯塚(飯塚悟志)が再びBAR「見えざるピンクのユニコーン」を訪れる。仕事で後輩のチャンスを奪ったと、自分を責める豊本に、マスター(本多力)が【インテリワード】、「カルネアデスの舟板」を提供する。 【インテリワード】によって、すっかり悩みも吹っ切ったと、喜ぶ豊本と、「カルネアデスの舟板」のたとえ話に盛りあがる一同。一方、マスターのたとえ話によって拗ねたバーテン(永野宗典)は、店の奥へ。そして、焼いた燻製ニシンを持って現れ、【インテリワード】「燻製ニシンの虚偽」の説明を始める。

今回のインテリワード