インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン|BSジャパン

story

2015.06.12 #11

マスター(本多力)とバーテン(永野宗典)に「インテリワード戦士」の秘密を明かすと言われた飯塚(飯塚悟志)、角田(角田晃広)、豊本(豊本明長)の3人は、BAR「見えざるピンクのユニコーン」で酒を飲みながら2人を待っている。そこへユニ子(夏帆)がやってくる。久々の再会を喜ぶ3人。ユニ子はメジャーデビューの条件に納得できず、デビューを断ってきた話をする。 すると、ようやくマスターとバーテンが戻ってくる。「インテリワード戦士」の秘密を聞こうと急かす飯塚たちをなだめて、バーテンがチェス盤を取り出して【インテリワード】「チェス盤の法則」を紹介する。「チェス盤の法則」について盛り上がる一同。そして話は次第に「インテリワード戦士」の核心に迫っていく。マスターが次の【インテリワード】を説明するために取りだした紙芝居に書かれていたのは、「見えざるピンクのユニコーン」。それはこのBARの名前の由来でもあった…。

今回のインテリワード