インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン|BSジャパン

story

2015.04.03 #1

金曜の夜。文房具の会社に勤める、サラリーマン3人(飯塚 悟志、角田 晃広、豊本 明長)は仕事の愚痴を言いながらもう1軒飲みに行こうと店を探している。そして見つけたのが「インテリワードBAR 見えざるピンクのユニコーン」。入ってみると、なんとも奇妙な雰囲気のバーで、中には2人のバーテン(本多力、永野宗典)がいた。「当店は、お酒と『インテリワード』をお出しする、バーになっております。本日の『インテリワード』のメニューはこちらです。バーテンが差し出したメニューには『ヤマアラシのジレンマ』、『テセウスの船』などの聞きなれないワードが・・・。『ヤマアラシのジレンマ』をオーダーすると、マスター(本多)が紙芝居を取り出した。めくるめくインテリワードの世界へ誘われていく3人…。さらにユニ子(夏帆)という、シンガーソングライター志望の女の子もやってきて・・・

今回のインテリワード