現在、BSテレ東4Kの一部の放送において事前発表と異なりBSテレ東(2K)の番組を4Kにアップコンバートして放送しています。ご了承ください。

ストーリー

  • 第2話 シーン1
  • 第2話 シーン2

4月18日(土)放送 第2話

夜、眠れないちさと(磯山さやか)に蝉の鳴き声が聞こえるが、窓を開けると止む。隣のベッドは空のまま。夫のミツル(竹財輝之助)は帰ってこなかった。
翌日、アミーゴスに出勤したちさとはその話をするが、皆に一笑される。ロシア語の本を見つけたセツ(原沙知絵)は、また翻訳の仕事を始めようかと言うちさとに幸せな主婦が働き始めるには原因が、と勘繰る。
浮気はしょっちゅうのミツルだったが、今度はちょっと違う気がすると言うちさとは、明日から実家の九州に帰っている間にミツルが女を連れ込むのではないかと言う想像に苛まれていた。
ちさとが家に帰ると、ミツルは何事もなかったように帰ってきており、幸せなひと時が訪れるが…。

料理紹介

鳥モツのピリ辛煮

鳥モツをポルトガルの調味料「マッサ・デ・ピメンタオン」で煮込んだポルトガルの居酒屋定番メニュー。
「マッサ・デ・ピメンタオン」は、赤パプリカから作られる、ポルトガル南部の伝統的な発酵調味料。少し加えるだけで、コクと旨味がぐんと上がる。

柴田奈津実 ポルトガル料理研究家
大学卒業後、フードコーディネーターのアシスタントとなる。
ポルトガルに惹かれ、家庭の台所や、レストランの厨房で料理を学ぶ。
ポルトガル料理をベースに、料理教室やケータリング、レシピ提供などで活動中。

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

番組を見逃した!そんな時は

©「女ともだち」製作委員会2020

ページトップに戻る