番組表

誇りの地 巡礼 地域の魅力を再発見する

2014.08.12

<8月の旅先>軽井沢 自然を感じる旅

鮮やかな緑と澄み切った空気。森林浴を楽しむ自然歩道を行くと、悠然と立つ巨木や清々しい滝との出会いがあります。軽井沢で、鳥のさえずりや川のせせらぎを聴きながら自然の息吹を感じてみませんか。

photo1

長野県軽井沢。
浅間山の麓、標高およそ1000メートルの地に広がる軽井沢は高原の町です。日本有数の避暑地として知られ、観光施設も整っているこの地には、自然をより身近に感じることが出来るハイキングコースが整備されています。

photo2

信濃路自然歩道。
軽井沢北部を横断する全長10キロメートルのコースです。なかでも、湯川上流のエリアと旧碓氷峠のエリアでは、美しい滝や厳かな巨木と出会うことが出来ます。

湯川上流のエリア。
2つの滝を結ぶ、およそ3キロメートル、歩いて1時間半ほどの道のりです。
起点は、「白糸の滝」。高さ3メートル、幅70メートルの流れ――

photo1

岩肌から湧き出した地下水が流れ落ちる姿は、白い絹糸のカーテンのような美しい景観を作り出しています。

小川のせせらぎを聴きながら、森林浴の自然歩道へ――
野鳥のさえずりが、涼しい森の中で心地良く響き渡ります。軽井沢周辺でエコツアーを主催している赤木さん。湯川上流の地に生い茂る樹木の魅力を話してくれました。

pagetop