番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2015.01.05

江差旅庭 群来


photo6

宿から車で10分のところにある、直営農場。栽培する野菜、飼育する羊の肉や地鶏の卵が、宿の食材になっています。農場の一角にある容器の中で、宿の生ゴミや家畜の排泄物は畑の肥料へと変わります。

カニやエビの殻、野菜の切れ端などは、家畜のエサにも利用しています。宿は、農場との連係によって、環境に配慮した循環型のサイクルを生み出しているのです。

photo7

「めぐる自然の恵み」。
かつて産卵期のニシンが江差の沿岸へ戻って来たように、『群来』という名の宿に、自然の恵みが帰って来ます。個室のダイニングで楽しむ夕食は、創作懐石料理。地産地消にこだわった食が並びます。

一番のお勧めは、羊の黒胡椒焼。手作りの肥料と牧草で育った羊の肉の旨みが、凝縮された逸品です。

日本海に臨む北海道江差――
港町に佇む宿は、大地の恵みに触れる循環を実現しています。環境を考えた優しさに包まれながら、自然の豊かさを実感してみませんか?

「江差旅庭 群来」へは、函館空港及び函館駅から、車で1時間30分。JR江差線 木古内(きこない)駅から、車で1時間。宿泊料金は、ご覧の通りです。

pagetop