番組表

おとなの常宿 上質な宿を紹介

2014.09.03

光の館


photo4

天井の一部、2メートル四方の屋根が開き、自然の光が降り注ぎます。

外と中を隔てるガラスはありません。空が広がり、吹く風が室内へ入るため、屋外にいるかのような感覚になります。また、雲の流れを、一枚の絵画ようにも楽しむことが出来ます。宿泊客がチェックインする時間まで、宿では見学希望者に部屋を開放しています。

しかし、宿泊客でなければ見ることの出来ない、格別な空の光があるそうです。

夕闇が迫る頃――
畳に横たわり、天井を見上げます。空の光が、刻々と表情を変える世界。その移り変わりを際立たせるため、室内の照明の明るさを変えます。およそ1時間。無心で見上げていると、まるで、空へ吸い込まれて行くようです。

photo5

辺りが闇に包まれ、『光の館』は芸術作品としての異彩を放ちます。大浴場は、暗がりの空間へ。浴槽の中に灯る光が暗闇に体を浮かび上がらせます。

自然と照明の光を調和させ、陰翳の美を作り出している宿。明と暗の世界を楽しみ、光の色を実感してみませんか?

pagetop