放送番組審議会 │ Broadcasting Council

放送番組審議会議事録

第100回

開催日時  :
2020年1月16日(木) 13:00 ~ 15:00
出席委員  :
桝本委員長、清水副委員長、松井委員、山﨑委員、村口委員、原田委員、飯野委員
局側出席者 :
田村社長、大村常務、小沢取締役、髙瀬取締役、内海制作局長、脇坂制作局専任局長、澤井編成部長、久保視聴者センター長、横川放送番組審議会事務局長
議事概要:
1) 報告
社長から、①2019年第2四半期の会社業績、②2019年12月の無料BS放送6局合計「推定視聴世帯数」、③2019年10月クールの視聴データについて報告した。
編成部長から、①2019年1月クールの基本番組表、②2019年10月から2020年3月までの主な特番について報告した。
視聴者センター長から、①2019年10月から12月までの視聴者対応状況、②2019年10月から12月までのホームページのアクセス数について報告した。
2) 審議
【テーマ番組】
「THE名門校 日本全国すごい学校名鑑」
1月5日 日曜日 19:00~20:54

席上、委員から以下のような意見が出されました。
  • 最後まで飽きずに見られたので良く出来た番組だと思った。
  • 優秀な高校を紹介するのは、自分の劣等感を刺激されるような感じもありちょっと気分が悪い。
  • 実際の高校の生活や勉強が昔とあまり変わらないということが分かったので勉強になった。
  • インタビューに出てくる人の発言に、もっと毒があったほうが良かった。ちょっと、持ち上げすぎなのではないかと思った。
  • この番組に対する視聴者の反応がどうだったのか気になる。
  • (局からの回答:再放送の要望が多かった)
  • 勉強ができる学校を、少し体育会系でもあるように紹介しているところが、見ていて誰が楽しいのかと感じ、鼻に付いた。
  • 今まで番審で見た番組の中で、最も残念な番組だった。
  • その学校のことしか知らない人がその学校のことを語っているわけで、すごく特殊なんだと言っているけれど、本当に特殊なのかどうかはよく分からず、母校の校風を特殊だと思いたいという意思が入っているのだろうと感じた。
  • いろいろな高校の様子は、覗き見的な興味を刺激してくれた。
  • 今や序列という時代ではないが、序列を作ることを助長するようなことはやって欲しくない。
  • エリート校偏重の考えから脱却して、多様性を意識した番組作りをして頂きたい。
  • 男子校の開成やラ・サールの勉強や生活の様子を見ることができ、また、卒業生の著名人の話が聞けて勉強になった。
  • 開成の校長が、50年前に自分が卒業したころと変わらないと言っていたのが印象的だった。
  • 経営者が信念を持つ学校というのは、何の色も付いていない中学一年生ぐらいの子供には非常に意味がある。
  • 開成とラ・サールの紹介部分は昔から変わっていないという内容で、前にもこういう特集は何度も見たことがあり、わざわざ見る必要はないと感じた。
  • 変化していないことを見せるのであれば、開成、ラ・サールに加え、灘や麻布、筑駒、筑附なども含めて見せると、普遍的な価値が描けたのではないか。
  • 横浜翠嵐が一時落ち込んだところからV字回復したことが紹介されたが、面談やラグビーがなぜV字回復につながったかという点について掘り下げて紹介するべきだった。
  • 一番気になったのは、学費はどうなっているのかという点で、お金持ちじゃないと子供を学校に送れないのではないかと気になった。
  • 北海道から九州まで地域性もあって、地域の雰囲気も良く伝わり、そういう意味では番組を作る段階で色々な工夫をしていることが伝わってきた。
  • 今は、東大というよりはむしろ多様性の時代であり、貴景勝が出た相撲の強い埼玉栄などスポーツで有名な高校もたくさんある中で、この番組は教育の狭い一面を捉えた番組だ。
  • 時代の状況、ニーズを踏まえた番組を企画する必要がある。

この放送番組審議会の模様は、BSテレビ東京の番組「朝ダネ!」で2020年1月30日(木)
8時53分から8時56分の間に放送された。

放送番組審議会委員リスト

(五十音順)

清水敬一(しみず けいいち)氏
BSテレビ東京放送番組審議会副委員長
合唱指揮者として活躍。JCDA日本合唱指揮者協会理事、全日本合唱連盟理事、東京都合唱連盟理事長、東京芸術大学及び同校附属高等学校講師。
桝本晃章(ますもと てるあき)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員長
東京電力広報部長、取締役広報部長、常務取締役、取締役副社長、電気事業連合会副会長、顧問を経て、2008年5月から一般社団法人日本動力協会会長。
松井道夫(まつい みちお)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
日本郵船、松井証券取締役、常務取締役を経て、1995年6月から松井証券代表取締役社長。
村口史子(むらぐち ふみこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
プロゴルファー。1990年6月社団法人日本女子プロゴルフ協会入会、1991年LPGA新人賞受賞、1999年LPGA獲得賞金第1位。
山﨑妙子(やまざき たえこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
財団法人山種美術財団理事、山種美術館副館長を経て、現在、公益財団法人山種美術財団理事長兼山種美術館館長。
石黒不二代(いしぐろ ふじよ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長兼CEO。シリコンバレーでハイテク系コンサルティング会社を設立。1999年にネットイヤーグループのMBOに参画後し、2000年より現職。
飯野 克彦(めしの かつひこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
日本経済新聞社入社後、バンコク支局長、中国総局長、ベンチャー市場部長を経て論説委員就任。現在は上級論説委員兼編集委員。
原田 曜平(はらだ ようへい)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー、サイバーエージェント次世代生活研究所・所長を経て、マーケティングアナリストとなる。若者研究とメディア研究を中心に、 次世代に関わる様々な研究を実施。