放送番組審議会 │ Broadcasting Council

放送番組審議会議事録(書面開催)

第103回

開催日       :
2020年10月8日(木) 13:00 ~ 14:50
出席委員      :
桝本委員長、清水副委員長、石黒委員、山﨑委員、村口委員、原田委員、飯野委員
局側出席者     :
田村社長、大村常務、脇坂取締役、澤井取締役、内海制作局長、
石井編成部長 兼 視聴者センター長、横川放送番組審議会事務局長
議事概要:
1) 報告
*社長から、
 ①2020年第1四半期の会社業績、および、2020年度第2四半期の見通し
 ②2020年7月クールの視聴データ
                           について報告した。

*編成局長から、
 2020年4月から9月までの放送番組の種別及び種別ごとの放送時間について報告した。

*編成部長 兼 視聴者センター長から、
 ①2020年10月クールの基本番組表、
 ②2020年7月から2020年12月までの主な特番
 ③2020年7月から9月までの視聴者対応状況
 ④2020年7月から9月までのホームページのアクセス数
                           について報告した。
2) 審議
「ワタシが日本に住む理由 2時間スペシャル 
~ママたちが初めて聞く子どもたちの本音 過酷な夏を乗り越えた外国人ママの奮闘記2020」
2020年9月28日 月曜日 20:00~21:55

席上、委員から以下のような意見が出されました。
  • 母と子の深いつながりが垣間見られてとても良い番組だった。
  • 子どもと母親の精神的なつながりや、普段子どもが直接言えないことを話す姿やその内容に心を動かされた。
  • 最初に取材してから、一定期間を経てもう一度同じ家庭を訪ねるという手法は、以前との比較、変化の面でも面白い。
  • 外国の方々が話す関西弁が、何か楽しく、コロナの大変な時期の中でも暗くならないですむのに大きな効果を発揮しているような気がした。
  • オープニング・トークがゆるく、YouTubeのようで極めて素人っぽい。テレビならではの作り込んだ切れのある形で入って欲しい。
  • 将来的に、日本在住の外国人が増えたとき、この番組が外国人をターゲットとした番組の先駆けとなると良いと思う。
  • 外国人を取材対象とした番組が異常に増えているので、切り口を明確にすべき。
  • 外国人の子どもがしっかりと良い子に育ち、しっかりとした意見を言えるのに感心した。
  • ハーフであることに対し、今の時代でもいじめがあることに少し驚いた。
  • 子どもへのいじめをなくすために母親が祖国クロアチアのことを学校で紹介する授業をしたというその行動力に感心するとともに、それを認めた学校も素晴らしいと思った。
  • 外国人が日本の良いところを紹介する番組が多数あるため、タイトルから受ける第一印象はネガティブなものであった。が、内容は非常に面白いヒューマン・ストーリーであった。
  • 母親の愛情と、それに応える子どもたちの姿はとても心にしみた。
  • 外国人が話す関西弁は、人の意思を柔らかく伝える効果を持っていると感じた。
  • いじめの問題がさらりと触れられていたが、この番組を見た日本人の方が我が身を省みることができればよい番組であったと言えるだろう。
  • 4家族の中にアジア系が入っていなかったので、アジア系の家族も入っている方が良かった。
  • 日本で暮らす外国人の方が、日本人以上にコロナの影響を受けていることに気付かされた。
  • タイトルの「ワタシが日本に住む理由」と中身(外国人の母と、その子どもの人間ドラマ)が合っていなく、残念な気がした。
  • 内容的には、目が離せないドラマのような日々で、見ていて勉強になった。
  • 母と子のつながりの深さに感動し涙が出るほどであった。
  • 以前取材した家族を再び訪れて、その家族の変化が際立って伝えられ、その中でいろいろなことを感じさせる番組だった。
  • 番組中で取り上げた4家族を選んだ経緯を知りたい。
  • 家庭における女性と男性の役割が変わりつつあるので、今後、今回のお父さん版を見てみたい。
  • コロナで大変な状況の中、企業の間ではこれを変革のチャンスとして捉え、女性の役割も変わっていくという番組が放送されることを期待したい。

この放送番組審議会の模様は、BSテレビ東京の番組「朝ダネ!」で2020年10月22日(木)
8時53分から8時56分の間に放送された。

放送番組審議会委員リスト

(五十音順)

桝本晃章(ますもと てるあき)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員長
東京電力広報部長、取締役広報部長、常務取締役、取締役副社長、電気事業連合会副会長、顧問を経て、2008年5月から一般社団法人日本動力協会会長。
清水敬一(しみず けいいち)氏
BSテレビ東京放送番組審議会副委員長
合唱指揮者として活躍。JCDA日本合唱指揮者協会理事、全日本合唱連盟理事、東京都合唱連盟理事長、東京芸術大学及び同校附属高等学校講師。
村口史子(むらぐち ふみこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
プロゴルファー。1990年6月社団法人日本女子プロゴルフ協会入会、1991年LPGA新人賞受賞、1999年LPGA獲得賞金第1位。
山﨑妙子(やまざき たえこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
財団法人山種美術財団理事、山種美術館副館長を経て、現在、公益財団法人山種美術財団理事長兼山種美術館館長。
石黒不二代(いしぐろ ふじよ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長兼CEO。シリコンバレーでハイテク系コンサルティング会社を設立。1999年にネットイヤーグループのMBOに参画し、2000年より現職。
飯野 克彦(めしの かつひこ)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
日本経済新聞社入社後、バンコク支局長、中国総局長、ベンチャー市場部長、論説委員を経て、現在は編集委員。
原田 曜平(はらだ ようへい)氏
BSテレビ東京放送番組審議会委員
博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー、サイバーエージェント次世代生活研究所・所長を経て、マーケティングアナリストとなる。若者研究とメディア研究を中心に、 次世代に関わる様々な研究を実施。