この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

プロデューサーの目

2019年8月9日(金)デジタル遺産を考える 武田仁

 2020年夏の東京オリンピック・パラリンピックを控えてキャッシュレスが進み、スマホの「お財布」としての役割が高まりそうです。電子マネー、各種ポイント、仮想通貨などの取引情報の多くがスマホに集約される時代へ。それは高齢者もスマホを情報伝達・検索ツールとしてだけではなく、お財布として使いこなす時代です。そんな金融情報満載のスマホを遺品として引き取ったとしたら、あなたはどうしますか。


 故人が設定したパスワードがかかったスマホだけが知る大切な取引情報。スマホ時代のデジタル遺産は,人生の幕引きに備える終活の重要なテーマになるといえるでしょう。13日(火)の特集で、デジタル遺産の整理方法について考えます。


 デジタル遺産のほか、夏休みシーズンを迎える来週12日(月)から3日間は「大人の夏期講習」と題して、今の時代に役立つお金に関わるテーマでお届けします。


 初日は家計の足しになる副業を事例を交えて紹介、2日目のデジタル遺産への備えに続いて、最終日は個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)をはじめ老後へ向けた節税投資をテーマとします。


 夏休みシーズンとなり、株式市場への参加者は減ることが予想されます。それでも米中貿易摩擦は激しくなり、動揺するマーケットから目が離せません。株価の分析やグローバルな視点でのニュース解説にも、いつも通りご期待ください。


日経プラス10チーフ・プロデューサー
武田仁


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ