この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

バックナンバー

  • 2020年 7月7日(火)

    経済優先か感染拡大防止か?各国の選択ゲスト:安藤淳(日本経済新聞 編集委員)

    新型コロナウイルスの累計感染者数が世界で1100万人を超えた。米国やブラジル、インドなど感染者数が急増しているが政府は感染防止より経済活動の再開を重視し、コロナ対策の専門家と対立している。日本でも政府の専門家会議の突然の廃止は波紋を呼んだ。感染拡大防止と経済活動を両立するためにはどうすればいいのか検証する。

  • 2020年 7月6日(月)

    バッタ大量発生で迫る危機ゲスト:足達太郎(東京農業大学 教授)

    アフリカ東部からインドに及ぶ一帯でバッタが襲来し食糧被害への懸念が高まっている。「コロナの影響で航空便が激減して殺虫剤の供給が遅れた」との指摘も。対策を考える。

  • 2020年 7月3日(金)

    コロナ後の日本経済を救え「大学発ベンチャー」ゲスト:松尾豊(東京大学 教授)

    日本一のベンチャー輩出校となった東京大学。「起業ブーム」の火付け役の一人がAI(人工知能)研究の第一人者、松尾豊教授だ。新たなビジネスで挑む「大学発ベンチャー」はコロナ危機で落ち込む日本経済を立て直すことが出来るのか。松尾教授に学生起業家の強みと課題を聞く。

  • 2020年 7月2日(木)

    小泉環境大臣を直撃!対応分かれるレジ袋有料化ゲスト:小泉進次郎(環境大臣)佐藤かつあき(BRIDGEKUMAMOTO 代表理事)

    小泉進次郎環境大臣に1日から始まったプラスチック製レジ袋の有料化や深刻化する海洋ゴミについて聞く。小泉環境大臣はレジ袋を買い物時に使わず、マイバッグへの切り替えを進めたい考えだが、新型コロナウイルスの影響で衛生面への不安もある。また、地球規模の問題となっている気候変動など日本の取り組みについて。

  • 2020年 7月1日(水)

    なるかニッポンの競争力・スパコン「富岳」の潜在力探るゲスト:松岡聡(理化学研究所計算科学研究センター長)

    計算速度など4部門で世界一に輝いたスーパーコンピューター「富岳」。スパコンとしての能力以上に、その成果を問われるのが産業利用だ。新型コロナウイルスの治療薬研究のほか、自動車など幅広い産業での活用を通じてニッポンの競争力を底上げできるか。理研の松岡聡計算科学研究センター長を招いて、その潜在力を探る。