この番組はBSテレ東4K(4K 7ch)で
超高精細な「ピュア4K映像」をご覧いただけます

2020年7月22日(水)本当だったなら 武田 仁

 「本当だったなら、もう夏休みだったのになあ」。子どもが元気に家を飛び出しました。「本当だったなら、東京オリンピックの直前で盛り上がっていたのになあ」。「本当だったなら」。これは多くの人たちの共通の思いかもしれません。


 でも「本当」はなんなのか。ニュースの番組だったら、「本当」は惑うことなく、その日のニュースであるはずです。でも、「本当だったなら」と言ったとき、その意味するところは私たちの伝えるべき「本当」ではなくなってしまいます。


 「本当」って何なのでしょうか。それは「事実」であり「理想」とはかけ離れたものなのかもしれません。でも「本当」のことしか、私たちは報道できません。「本当」といえることがハッピーな「事実」だったら、少しうれしいかもしれませんね。


日経プラス10プロデューサー
武田 仁


記事は日経プラス10クラブ会員向けのメールマガジンで毎週金曜日に配信しています
詳しくはこちら

次へ 前へ コラム一覧へ